首の痛み

2016/01/18 Mon

繆刺論篇第63-9.頸の痛み

関東は大雪で今朝は一面の銀世界でした。
トンネルを抜けなくても、一晩で雪国だーですね(笑)

首の痛みに入ります。
散歩は良いですね~

歩いている時に後頚部を触れて下さい。
筋肉が盛んに動いています。

散歩で良いのは閃きです。
文章が次々と出て来るのです。

散歩中はノートを持っていないので
直ぐに忘れるのが問題ですがね。

その点、電話は良いですね~
歩きながら良い思い付きが出てきます。

座る状態で仕事されている人は是非歩いて下さい。
リズム歩行後は仕事の能率が上がりますよ。

また、スマホや携帯を操作する人も、
頭を下にしているので、首に相当の負担を生じて

DSC_0097.jpg
少し手が短い感じがしますが、頸の痛みの図です。
首の筋肉の緊張から痛みを感じるはずです。

首の緊張が有る時に
朝起きた時、首に変に力を入れると、

ギク!と痛みを発して首が回りません。
借金ならば福沢諭吉さん札を首に貼れば良いのですが、

そう云う訳には行かないのです。
痛みで苦しいのが寝違いです。

これは辛いですね。小生も経験があります。
動きが二進も三進も行かないのです~

この痛みの治療は小腸経の後谿(手相の頭脳線の先)から
支正穴にかけての治療が良好です。

これに加えて仙骨上の八髎穴です。
この八髎穴の研究をお勧めいたします。

仙骨は部位により色々な疾患に応用が効きます。
首には直接治療を施さないで下さい。

また八髎穴は昔のムチ打ち症に良いのです。
今の頸椎捻挫に特に効力を発揮いたします。

交通事故による、酷い頸椎捻挫は心を暗くします。
もう私は治らないのか!とか、

周りの人にこの痛みと身体の辛さを理解されていないとかで、
本人はネガティブになります。

これが更なる痛みで全身に回るのです。
心理的にポジティブな心は、

カラダの内面を良好に変化させます。
これで健康にしてくれています。

反対にネガティブな心は、
自分の身体まで傷つけて、

不健康な状態に陥ってしまうのです。
何故この様な事になるのでしょうか?

それは自分の記憶だそうです。
自分の感情や経験から来るそうです。

これが身体の一部(特定部位)に痛みを感じるそうです。

一例ですが、
首の痛みは、変化に適応できなくて、
身動きが出来ない状態に陥った時です。

首の痛みは頭痛にもつながります。
借金返済の行き詰まりも、言えるかも知れませんね。

余談に
肩の痛みは、日常を楽しめなく成った時に起こるそうです。

鬱病もこれに当てはなるのでしょう。
楽しめずによく怒る人は特別な穴が有ります。

後半に出て来ますからお楽しみに。
短い人生です。大いに楽しみましょう。ヤホー!
スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

先生。ヤホー(^0^)/
今日は大寒です。寒い毎日です。
先日は大荒れのお天気でしたね。こちらも船は欠航でした。

頭は重たいので、首は大変ですね。
私も以前はよく寝違えをしていたので、気をつけるようにしています。
寝起きにやってしまうんですよね(汗)

首の症状が、八りょう穴でとれるのは驚きですよね。
色々研究してみたいと思います。
・・ちゃんとツボがとれなきゃいけませんけど(笑)

そういえば、先生は手相もお得意でしたよね。
いつかみてください(^^)

よく怒る人のツボも楽しみです!


週末はまた大寒波の予報でこわいですが、、
ポジティブに元気に♪この冬を乗りきりたいと思います(^^)

先生もどうぞお気をつけください!

一支国さんへ

一支国さんー大寒は強烈ですね!
寒いですーこちらは未だ雪が残って居ます。

日本海は大荒れで、やはり欠航でしたか、大変ですね。
寝違えはやはり、手の甲が一番です。

施術していると、全身が緩んだ感じがするそうです。
手の甲を施術して下さい。

八りょう穴は面白いですよ!
研究してみて下さい。

私の手相は勉強中で、まだ公開できません(笑)
数年勉強しないと無理ですねハハハ…
生命線短いから、私が生きていないかも?

私は死んでから、皆さんに認められるそうですから、
何か記録を残さないといけないかな??(笑)

それよしも皆さんが活躍して貰う方が嬉しいです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

おはようございます。ジョージ。
「じいちゃん」が訛って、ジョージになっちゃったのかな?
アハッ!でも舞吉ちゃんが言ったと思うとめんこい!!
今回のテーマの肩こりを読み、ため息です。
ただいま肩こり、いや、背中から下までコリコリです。
ああ、文章を読んで当然かなぁ。お日さまに当たってないし、
満面の笑みからは程遠い渋面(?!)
患者さんも突然の雪かきでこりこり。
雪かきでというより、「雪なんてもうたくさんだぁ!」というストレスなんでしょう。
私は、肩こりだからと言って肩を施術されるのが苦手でした。
しかし、経絡治療では手足の治療でとれるのは嬉しかったですね。
手に治療すると、余計な力が肩から抜けていくように思います。
こちら日本海側は、雪、雷、曇り空と氷点下とまたまた肩こりが増幅しそうな天気です。
まさか、「患者さん、御肩をたたきましょう。タントンタントンタントンと♪」というわけにはいきませんねぇ。
座布団を半分に折って、それをタントンタントンとたたくのはどうでしょう?
太陽に当たれなくて、ふてくされているおうめちゃんでした。
Mr.ジョージへ。

おうめちゃんへ

久し振りですね。
今までパソコンが通じなくて開けていませんでした。

皆さんに色々なコメントを貰って嬉しいです。
また次のを載せたいと思います。

肩たたきはリズムも必要ですが、
患者さんに治療を行っているという行為も重要なのです。

よって、座布団は意味がありません。
患者さんに出来なければ、近所の長老さんに行えばよいのですよ。

もちろんこの時は奉仕です。
このボランテアが重要なのです。

奉仕は人にとって非常に重要な行為です。
この事は次々回の平人気象論でも説明したいと思います。

Mr.ジョージでした。
プロフィール

(井案)

Author:(井案)
好漢堂のブログへようこそ!
東洋医学をもっと身近に感じてもらいたいので、
このブログを開きました。
質問を気軽にして頂ければを思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR