スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

難経本義諺解2

2010/08/12 Thu

前回の尺脈が重要との話ですが、
「尺脈て、何??」
と思われた方も居られると思います。
今回はこれを解説したします。

腕にある橈骨動脈を
3つの部分に分けて、
手の方から寸口、関上、尺中と言います。
大雑把に分けますと 

寸口は顔や胸の部分の上焦を司ります。
身体の表面や頭や呼吸器ですね。

関上は臍から上の中焦を司ります。
主に消化器関係が多いですね。

尺中は臍から下の下焦を司ります。
主に泌尿生殖器系と足の運動系です。

どれも重要な部分ですが、
普通の人間は気が昇り過ぎて
頭ばかりに気血が行ってしまうのです。
まるで幽霊球(鬼火)の様に足がありません。

よって健康の為には
食事と運動を強調されます。
これは中焦と下焦に当たります。

今回の古典では
この下焦の尺脈が無くなりますと、
腎虚(一般的には高齢者の証)ばかりでなく、
気血の上昇によって起こる病です。

上焦の欝から吐かせるかどうかの
問題が論じてありました。

現代の人も多くのストレスで
特に頭に気血が集まり過ぎていると思います。

ノイローゼ、不眠症、花粉症、アトピー
脳血管障害、ホルモン系、直ぐに切れる、などの病も

この気血を下げる事で、
身体の正常なバランスを保てます。

また大人は色々なシガラミやらが有り複雑ですが、
子供は簡単です。

発熱ですら、気血を足に(下に)降ろせば
それだけで十分に治ることも有るのです。

樹の根っ子に当たる尺脈を大切にして下さい。

スポンサーサイト

コメント

Secret

温野菜

ブログが 涼しげに なりましたね。
確かに 日本人は 温野菜を食べて 魚介類を 好んでいました。
いつしか 肉類と 生野菜に・・・でも 狸家では 未だに 温野菜と 魚介類です。 ラッキー!

今日 椅子から立ち上がったら 急に 肩甲骨の背骨より縁に 激痛!!
右手を動かすと 痛いです。何じゃこれは・・・??? イテテ。。。。。
プロフィール

(井案)

Author:(井案)
好漢堂のブログへようこそ!
東洋医学をもっと身近に感じてもらいたいので、
このブログを開きました。
質問を気軽にして頂ければを思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。