17.手が欲しいの補足

2016/05/24 Tue

№63-17.手が欲しいの補足です。

急に暑くなって来ましたね。

洗濯の時も、洗い物の時も水が温かく感じます。

マイ吉君は木馬に乗る時も

木の枝を離しません。

DSC_0280.jpg
木の枝に執着しています。

玩具よりも大切なのでしょうか?

この世の働きや動きの全てが、

自分の思い通りにならない物が多く、

色々な苦しみであるのです。

それは自分が健康や若さに執着するかで、

この苦しみが生まれるというのです。

これらを素直に受け入れる事が必要だそうです。


前回のもう1本云々の補足を致します。

治療点は幅が広いので、

色々迷われておられると思います。

話を聞く内に、

重要な部分が抜けていました。

痛い部分が手のひら(手掌)側であると、

経絡の走行を考えると内側に成りますが、

多くの場合は、手背側の前腕部が良いのです。

DSC_0291.jpg

経絡的には三焦経の経路が良いのです。

局所に圧が掛かり過ぎて、

患者はどれが痛いのか解らなくなります。

あくまでも優しく接して下さい。



実は、三焦経は1本ではないのです。

手背側の前腕部が全て三焦経なのです。

驚かれて人も居られると思います。

患者さんにより色々な流れを現すからです。

しかも、足にも足の三焦経が在るのです。

後日、三焦経の話の時にでも説明致します。

それまでは「そんなものだ!」と思っておいて下さい。

治療は施灸でも大丈夫ですが、

治療院では円皮鍼(一番短い3ミリ)を使います。

これは一般の薬局で販売しております。

皆さん自由に購入できます。

更にポイントを正確に検索したい場合は、

アルミの棒を痛い部分に当てて

銅の棒で前腕背側を探します。

すると、ピピッと感じる所が有るのです。

すると、患者さん自身が

「来た!」と言われるほどに来るのです。

試してください。

私は年を取ると鈍感になるので、

アルミの棒と金の棒で探しています。

施術後は随分と楽に成ります。

炎症の治療にも良いのですが、

危険なのは、痛みが止まっているので、

更に手を使うと、又再発いたします。

手は少し休める事です。

休めないから痛みが起きるのです。

手は優しく、大切に使って下さい。



往診用に私が使っている


DSC_0324.jpg

銅の棒とアルミの棒です。

10~15センチの長さです。

作ってもらうと3~4千円致しますが、

工芸展で棒を買ってくると2~3百円です。

後は加工すれば出来上がります。

作って試してください。

不思議な世界を体験できますよ。

スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

今日はむしむし暑いです~(> <;
伊勢・志摩はサミットで大変ですね。

先生。転倒虫??どうされたのですか?
大事ないと良いですが。
また元気になられて、旅もなさってください。
魏志倭人伝の続きも楽しみにしています♪

手の痛みについて、アドバイスありがとうございました。
使いすぎが主な原因と思いますので、ほどほどにしたいと思います(^^;
前腕(三焦経)の治療のおかげで、少し良くなってきました。

円皮鍼も良いんですね。
そうでした!三焦経は1本じゃなかったです。
足の三焦経の解説もまた是非、お願いします。

私はアルミの棒と金の棒を持っています。
銅の方が良いのかしら。。
ピピッとやってみま~す(^^)/

一支国さんへ

こちらは 肌寒いです(^_-)-☆

広島訪問も無事に終わりましたね。

てんとう虫で皆さんに治療をして貰っています。

左臀部が強烈に痛くて~歩けないので 

移動は大変な苦痛で、通勤はタクシーでした。

皆さんに鍼治療で随分と良く成りました。

今回で痛烈に年を感じました。

高尾山に登るのはとても無理です。

更に筋肉が落ちたのが実感しています。

歳を取ると、走っては駄目ですよと言っていた

本人が走って転倒でした(笑)

アルミの棒と金の棒は理想的です。

銅よりか金の方がイオンの幅が違います。

金は高価ですから、銅にしているのです。

大いに、ピピッとやって下さい(^^)/
プロフィール

(井案)

Author:(井案)
好漢堂のブログへようこそ!
東洋医学をもっと身近に感じてもらいたいので、
このブログを開きました。
質問を気軽にして頂ければを思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR