63-19.怪我

2016/06/06 Mon

繆刺論篇第63-19.怪我

1465537370523.jpg
マイ吉君が乗馬中です。

漢方薬にも面白いのがあります。

名前は「治馬墜及一切筋骨損方」と言います。

次の通り、落馬しても、馬車に引かれ、

筋肉や骨が損傷して時に使います。

古代の交通事故に当たるのでしょう。

お腹の古い悪血(特殊な)を下すに

「大黄シャ虫丸」があります。

これらは良く効く漢方薬でした。

今回は墮墜(だつい)の話です。

人が「だつい」したのです。

音で聞くと、脱衣場の雰囲気があります。

(古典)

人が墮墜する所有りて、

惡血内に留まり、腹中滿脹し、

前後するを得ず。

先ずは利藥を飮む。

此れ上は厥陰之脉を傷ぶる。

下は少陰之絡を傷ぶる。

(ジョージ)

研究会では

足元が滑る、脱衣場で転倒したのです。

と言うと受けました(笑)

これは単に高い所から落ちたのですね。

または転倒して、怪我を致しました。

これが、講義後1年弱で、自分が

経験できるとは夢にも思いませんでした。

受傷時に表面的な怪我が無くても、

身体の内部は色々と障害が起きているのです。

この場合は後から後から辛い症状が出て来ます。

交通事故で外傷が少なくても、

後遺症で悩む状態に似て居ります。

恥ずかしい話ですが、

実は5月の連休後に実際に経験いたしました。

私は還暦の頃は体力の減少とは

あまり感じては、いなかったのですが、

古希近く成ると、さすがにダメですね。

信じられませんが、気が付かない内に

筋力は確実に落ちていました。

発端は走ろうとして、その瞬間に

地面に真正面から転倒致しました。

まるで水の張っていないプールに

活きよいよく、飛び込んだようでした。


DSC_0329.jpg
現場の地面です。

水はけを良くするのか、デコボコ構造です。

走り始めた途端の為に、

地面に飛び込む形で転倒した時には、

ここに左指先を突っ込んだのです。

全体重が指先と手首に掛かりました。

肩関節にも衝撃が走りました。

左中指先の肉がえぐれました(涙)

血がポタポタと地面に吸い込まれてゆきます。

痛いというよりも、気が動転していました。

取り敢えず、急いで帰宅して、

食塩水(生理的)で指先を洗い

剥がれていた、肉片をくっ付けました。

その後、手全体が張れ始め

手の痛みが出てきたのです。

次の日に近くの病院に行きました。

中指の包帯の処置だけして、

破傷風の注射をされました。

膝を擦りむいていましたが、

別段痛みもなく、処置をしませんでした。

ところが、老人ですね。

後から、後から痛みが出てきます。

手が腫れてきて鍼を持つことが困難です。

もちろん、握れないし、指を曲げると痛みが走ります。

手の腫れが引けば痛みも治まると思っていたのですが、

これが甘かったのです。

数日経っても痛みが引きません。

転倒時に右手は手根で受けていたので

内出血だけで、無事でしたが、

左指の五本全部突き指をしていました。

普通は指の固定ですが、

五本も無理です。

突き指の整復は数日が勝負ですが、

既に日が経過していますが、

1本1本自分で整復してみると、

やっと、指は握れるようになったのです。

その後の身体全体が大変でした。

左臀部の筋肉の痛みと、

痙攣が起きて来ました。

これは強烈です。

痛みで、倒れてその場をのた打ち回ります。

自分でも如何して良いのか、

ただ、痛みが引くまで、耐えるだけです。

山の神の鎮痛剤と胃薬のほかに

モーラステープを臀部に貼って耐えました。

山の神の門前の小僧が

お腹は大丈夫なの?

あ!便秘に成っているのに気が付きました。

直ぐに大黄シャ虫丸を服用して便を出しました。

受傷時ならば承気湯で良いのですが、

日にちが経っているのでシャ虫丸にしました。

お陰で、気持ちよく出ました。

遅く成りましたが、奇麗に悪血を処理できました。

自分の身に起こると動転するからでしょうか、

今回は何かと後手、後手です。

外部からの強い刺激から、お腹の中の変調を来し、

お腹が張って来て、硬結も作ります。

普通この腹部硬結は足の治療で取れるのですが

状態が酷く成ると、利薬を飲ませると

小便や大便がスムーズに出るようになり、

腹部の異常を改善できるとされています。

研究会の人に鍼の治療をして貰い、

治療後は殿部の痛みが改善して、

安静にしていれば良かったのですが、

皆で近くに外食に行くも、

帰り道は痛みで歩けなくなったりしました。

回復は時間が掛かります。

今回の山の神と会員の皆さんに助けてもらいました。

次回は治療部位を解説します。
スポンサーサイト

コメント

Secret

いや、それは大変。。

身体中の痛み、本当に大変でしたね。。お見舞い申し上げます。
それにしても、今回は勉強させていただいています。体の悪いものが溜まる。。。それでは、やはりお腹は綺麗にしておかなくっちゃ!時差ぼけなんて、やはり体に無理させているわけですから、そこそこの変調があって当たり前ですね。ゆっくりお風呂に入って、汗を流すとかなり気持ちが良いですが、それでも時間がかかります。。。
それにしても、その怪我で一晩我慢したとおっしゃる先生の我慢強さには恐れ入りました。
どうか無理はされませんように。

Kayさんへ

ご心配、ありがとうございます。
今回ほど歳を感じた事は有りませんでした。

受傷後は交感神経が興奮していました。
これが後々体調を崩したと思われます。

これからは、副交感神経を優位にさせるように、
座禅、鍼治療、体操、散歩、お腹の調整と安眠に

ユックリのお風呂もそうでしたね!
これらに気を向けようと思っています。

当分の間は登山も旅行の番組のテレビ鑑賞に留めなくてはね~
本物の登山、海外旅行に行ける様に治療に専念致します。

No title

こんばんは。
そんな大怪我とは思いもしませんで、想像を絶する痛みだったですね(>_<)
歩けるようになられたとのことですが、手の具合はいかがですか?
外傷時もお腹に気をつけなくてはいけないですね。
リラックスされるのがいいですね。まいちゃんが一番かも(^^)
早い回復をお祈りしています。お大事になさって下さいませ m(_ _)m

一支国さんへ

こんにちはー(*^_^*)ありがとうございます。
チョット大げさな怪我になりました。

臀部は皆さんの治療のお陰で、早い回復を感じています。
後は肩関節の痛みです。古希にして五十肩のようです(笑)

今回の怪我で色々考えました。
このブログも早く経絡治療を終わらせなければとか、

魏志倭人伝も途中だとか、
身体が弱ると色々考えますねWWW


プロフィール

(井案)

Author:(井案)
好漢堂のブログへようこそ!
東洋医学をもっと身近に感じてもらいたいので、
このブログを開きました。
質問を気軽にして頂ければを思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR