スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2017/05/08 Mon

横須賀の どぶ板通りです。
ここで有名(土日は店の前は行列が出来るそうです)
ハニービーハンバーグの お店に入りました。

DSC_0612.jpg

マイ吉君ハンバーグの大きさに ビックリ!
食べ方は 隣の外人さんを見ていると上から、
ギュ―と押さえつけて食べていました。
DSC_0615.jpg

勿論、同じ様にして 食べたのです。
一口目は「旨い!」
二口目は「塩辛い」
ヤッパリー! モスが一番ですね(笑)

東洋医学の本来の治療は
自律神経の調節にあるのです。
これが味と密接な関係が有るのです。

そこで、
五行と五味に付いて語りたいので、
宣明五気編の五味の説明を少し致します。
(宣明五気編の訓読)
五味の入る所。
酸は肝に入り。辛は肺に入り。苦は心に入り。
鹹は腎に入り。甘は脾に入る。
是を五入と謂う。
(井案)
五味とは東洋医学では臓腑を養う為の栄養物になります。
それに五行の相生相克関係においても、味覚として重要です。
五行相生相剋関係

今回は木の性質の酸味と
火の性質の苦味の話に成ります。
塩辛いのは 次々回にします。

酸味とは肝を養うが、後半にも有りますが、
酸味の過剰摂取は 逆に肝を傷るとされています。

五行では 酸味は木の性質です。
酸は肝臓でクエン酸回路を 活発にさせて
エネルギーを 効率よく働かせます。

高血圧の人の食事には 
塩の代わりに、酸味を使いますが、
塩は五行では水の性質です。

酸味を和らぐのには 相生関係の塩です。
昔の酸っぱい夏みかんは 塩をほんの少し振りますと
甘く感じるのはこれに当たります。

土の性質の甘い砂糖は逆効果になります。
甘味が少しでは 更に酸っぱさが引き立ちます。

よって、酸味を隠すには大量の砂糖が 必要となるのです。
これは酸味と甘味は 相尅関係に有るからです。
お互いを引きたてる為です。

火の性質の苦味に付いて。
苦味は心を養いが、過剰摂取は心を傷ります。

苦い食物は 毒や危険なものとして、
子供は嫌いますが、
何故か歳を取ると心臓を助けるためか、
苦い物に手を出します。

ビールもホップの苦味が良いですね。
これは火の性質は心臓に当たるからです。

特に鎌倉時代に宋から長寿の薬として、
お茶を輸入されました。
この時代のお茶は薬なのです。

苦いものを食べる時は、
甘いお菓子を食べて、苦味を和らげます。

例えば、茶道では
抹茶の苦味を和らげるのは、
特に濃茶の時は確りとお菓子を食べないと、
抹茶の苦味が 強烈で飲めません。

サンマの腸の苦味も、
酸味のカボスで消え サンマの旨さが引き立てられます。
これも酸味と苦味は相生関係だからです。

苦い物の代表には蕗の薹があります。
これは春の食べ物で、最高に美味しいですね。

しかし、この苦味は発癌剤ですが、
少量では大人の味になります。
この苦味は他では出せません。美味です。

狭心症のニトロも舌に痛みを感じないと効果が無い、
また漢方薬の心臓の薬の六神丸も
かなり苦いやら辛いやら何とも言えない刺激が
舌に刺さり口から火が出そうです。

しかし、胸痛を起こしている時は、
この強烈な味は致しません。
胸痛が治まってから、口から火が出そうに成ります(笑)

味覚は不思議な働きが有ります。
自律神経とも密接な感じが有ります。
よって、漢方薬を飲む時は、
味わいながら飲まなくてはいけません。

私はパソコン画面を見詰めていると心臓が痛く成り、
息苦しく成ります。
この時は括楼薤白白酒湯(カロウガイハクハクシュ)
又は、六神丸のお世話に成ります。

括楼(かろう)とは黄烏瓜で例の汗取りテンカフの実です。
薤白(がいはく)はラッキョです。
白酒(はくしゅ)はお酒です。
主にラッキョをお酒で煮るだけです。

私は心臓に欠陥が有るのか、この薬は手放せません。
よって、胸痛の経験は治療に役立ちます。

胸痛は古典で霊枢の厥病編に載っています。
色々な胸痛が有りますので、読んでみて下さい。
その内に このブログでも紹介致しましょう。
スポンサーサイト

コメント

Secret

どぶ板通り

井口先生のブログが更新されていて嬉しい!ご無沙汰しています。お元気そうでなによりです。私も、先日ドブ板通りでハンバーガー食べてきました!三連休だったせいか、おすすめのお店は、長蛇の列で諦めましたが、すいてる、入れたお店も美味しかった!
味覚、もっと意識しないと!

神の山のとっとさんへ。

どぶ板通りに行かれましたか!
私も初めてでして、色々なハンバーグ店から米軍の払い下げ品までありました。
若ければお店を覗いてみるのですが、この年ではね~~~(笑)

ハンバーグの大きさには驚きですね。しかし、ポテトフライの少なさには不満です。
何故ならば、余りにも日本的です。どうせならば米国風に山盛りを出すべきですね。

或る人と話の中で、末期治療に鍼灸が入れないのな何故か!
その人は皆さんの鍼は筋肉を突き刺すので、患者の身体が耐えられない事だそうです。

その点、経絡治療は数十分でしかも皮膚に鍼を当てるだけですから、良いのでは。
これからは、末期治療の緩和治療に進出出来るのではと言う話でした。

もし、私が末期に成ったら、矢張り経絡治療を要求するでしょうね。
自分の為にも、経絡治療を進めて行きたいと思いました。

おっきいハンバーグでしたか(^^)
横須賀はおいしいものがたくさんあるんですよね!

五味の相生相剋関係は不思議です。
お料理に役立ちます♪

漢方薬って、味覚に作用してるんですね。

私は濃いお茶が好きです。
苦いものや酸っぱいものが好きです~身体が欲しているのかな。

やっぱり自律神経調節ですよね!
経絡治療受けたいです~

先生は胸痛もおありでしたねぇ。
胸痛も色々あるんですか?
またいつか紹介してください(^^)/

一支国さんへ

漢方薬は五味にも作用があります。

よって、漢方薬は味わいながら飲むのです。

しかも食事の前後は飲んではいけません。

また、少量のお酒と一緒に飲む薬もあります。

それよりも経絡治療が良いですよ!

頸や背部やお腹の緊張や硬い結ぼれは薬では取れません。

やはり鍼で足や手に接触すれば、緩みます。

既に、勉強されたのですから、自信を持って試して下さい~。
プロフィール

(井案)

Author:(井案)
好漢堂のブログへようこそ!
東洋医学をもっと身近に感じてもらいたいので、
このブログを開きました。
質問を気軽にして頂ければを思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。