肝は春、酸味を司る。

2017/06/18 Sun

最近は気候の変動で、
体調を崩して折られる人が多いです。

お腹を調節して、頑張って下さい。
マイ吉君は元気で遠足です。
IMG_20170613_072433.jpg

大きな赤いズボンが目立ちます。
中央付近で一人カメラに向いているのがマイ吉です。
友達と比べるとマイ吉の大きさが分かりますね(笑)

(訓読)
岐伯 曰(もうさ)く。
肝は春を主(つかさ)どる。

足の厥(けつ)陰(いん) 少陽)を 主(しゅ)治する。
其の日は 甲乙。

肝は 急(きゅう)を苦(くる)しむ。
急(きゅう)に甘(あま)きを食(しょく)して之(これ)を緩(ゆる)くす。
 
(井案)
岐伯が云うには、
肝は五行の上では木に属します。

季節では春に当たるのです。
よって、春の季節では肝の機能が亢進します。

春は身体の体液が循環を盛んにして。
活動的になります。

この時に慢性の疾患などが完治さっせるようにします。
この時期を仮に逃すと、
最悪また1年お付き合いが始まる訳です。

肝の足厥陰と胆の足少陽に当たります。
その日に当たっては甲乙の日で
「きのえ-木の兄」と「きのと-木の弟」です。

肝は急を苦しみます。
急とは引き攣れとかイライラした気持ちを指します。

肝は引き攣れに弱いのです。
気持ちが苛立ったり、
筋肉の痙攣や引き攣れの時は、
急いで甘みを用いて緩和できます。

緩くの意味は「ゆるめる」の他に
「ゆとりを与える」意味が有ります。

酸味と甘味は相剋関係に当たります。
薬物では当帰、甘草、薏苡仁、桂枝の類を言います。

漢方薬では有名な芍薬甘草湯の様なもので。
筋肉の痙攣が起きますと(こむら返りなどに使う)
頓服的に芍薬甘草湯を飲めば痙攣は治まります。

作用は捕力、緩和し味を中和する作用があります。

甘味の作用は、
緊張を緩和し味を中和する働きがあります。

食物での甘味は
ゴマ、アーモンド、鶏卵、大豆など豆類、
牛肉類、鯉、アユなど魚類、
サツマイモ、ジャガイモ、山芋等イモ類
食品では特にアーモンドは天然のサプリと言われる程、
栄養素がたっぷり入っています。

しかも、他のナッツに比べて美肌に必要なビタミンEや
ニキビ改善に効果的なビタミンB1が豊富に含まれています。
(ビタミンB2はピーナツやクルミが多い)ので
上手に食べれば、ニキビ肌ではなく、
ツルツル美肌になる効果があります。

また細胞の酸化を防ぐ抗酸化作用があります。
ビタミンEや、豊富なミネラル、
食物繊維がたっぷり含まれているため、
天然のサプリとも呼ばれています。

アーモンドにはビタミンEは
なんと!ごまの310倍!
成人女性が1日に必要とするビタミンE摂取目安は
約6mg〜7mg、
アーモンドにすると計算上では
23粒(1粒1g8.7mg)でクリアするが、
かと言って、これを決して
23粒も食べてはいけません。

スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

マイ吉みっけ^^
これから大きくなりますよ
デコ娘もマイ吉みたいに小柄だった

今は若干小柄なのかなぁ??
元気ならいいさっ

寒暖差大きいですからねぇ
半年の間に3回も風邪を引いたデコは

今踏ん張ってますわっ
下半身冷やさないようにジーンズの下に
スパッツ履いて(-_-メ)
みんな笑いますが
。。そろそろ脱皮しようか考え中~~

風邪怖いからっ恐る恐るっ

まいちゃんは、元気に遠足ですね♪

こちらは久しぶりに雨が降りました。
体調を崩しやすい季節ですねぇ。


今回も色々、勉強になりました。

甘味は緩める効果があったんですね。
お肉や魚も…!

アーモンドはスゴいですね!!
これから是非是非、いっただっきまぁすo(^〜^)o


其の日は甲乙(木の兄・木の弟)…というのも面白かったです!
これ。きのえ・きのとの日がどういうことですか?
(治療にいいんですか??…(^^; )

♪デコさんへ

大勢の中のマイ吉をよく見つけれましたね!
ありがとうございます。

これから大きく成りますかね。
特にひょうきんな所が有って、
先生方にも話題に成ってる所が少し心配しております。

確かに寒暖差大きく、
北海道も梅雨の様な時期も出だしたとの事ですね。
この気候に体調を崩す人も多いと聞きます。

風邪を引かなくなったのは、
矢張り自律神経の調節が良く成ったのでしょうね。
スパッツ履いて、身体を冷やさないようにして下さい。(*^^)v

風邪は体力や免疫力と言われますが、
その前に自律神経も関与しています。

体温の調節が一番です。
気にしないで、自分なりの体温保全を実行して下さい。

風邪の治療も力ずくで治す現代薬と違って。
東洋医学は、この自律神経を利用しているのです。

よって、同じ風邪でも人の体質により、
使う生薬が違うのです。良くできています。

この生薬も多くは食品から来ているのも面白いです。
決して高価なものでは有りません。

反対に高い薬は眉唾と考えても良いかも(笑)

一支国さんへ

マイ吉君は半島に遠足でした。
一人だけ、ひょうきんな写真が多く有ります。

最近の気候は温暖の差が大きく
体調を崩しやすい時期です~ネ。

私も歳のせいか、自律神経を崩し、喉が痛く成る事が有り、
急いで刺絡して、急場をしのいでいます(笑)

お陰で自分に対して行う刺絡が上手く成りました。
刺絡は症状だけで、全身の診断は要りませんが、
自分に対しての治療は難しいですね。

アーモンドは凄いですよね。
でも絶対に多く摂取はイケませんよ!

理由の一つには
アレは種ですから、本人も食べられてく無いのです。
よって、少し毒を持っています。

だから、同じものを多く摂取するとイケないのです。
弱い毒も多く成ると、必ず弊害が起きます。

これは他の食物も同じです。
例えば、生の豆です。この様な物は数限り無くあります。

色々な物を少しずつ食べることをお勧め致します。

其の日は甲乙(木の兄・木の弟)…とは
陽が木の兄(きのえ)です。
陰が木の弟(きのと)ですね。

これは身体や気候、温度、その他自然の変化を表しています。
これに従って、身体の変化も起きるのです。

気分の悪い日もあれば、次の日は爽快な時が起きている事です。
悪い事があれば、次は良い事が起きるのです。

悪い状態が続く事はありません。必ずや変化が有るのです。
よって、「ま!良いか!」で過ごせば大丈夫です。

この様な訪れる人の少ないブログですが、
後の人が見て参考に成るのかなと思いつつ綴っています。

これからも応援宜しくお願い致します。
でも一支国は距離的に遠いですね~
しかし、心は繋がっていますョ~ッ(笑)
プロフィール

(井案)

Author:(井案)
好漢堂のブログへようこそ!
東洋医学をもっと身近に感じてもらいたいので、
このブログを開きました。
質問を気軽にして頂ければを思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR