夏を乗り切るには酸味を

2017/07/05 Wed

マイ吉君は誕生日のケーキを前にして、
浮かぬ顔です。
IMG_20170626_203128_20170705171511468.jpg

残念ですが、一口もケーキを食べなかった。
この時は急性胃腸炎だったのです。

本人としては大変な誕生日でした。

(藏氣法時論訓読)
心は夏を主る。
手の少陰太陽を主治す。
其の日は丙丁。
心は緩に苦しむ。
急に酸を食して以って之を收る。

(井案)
心の季節は夏に属します。
経絡では
手の少陰心と手の太陽小腸を主治します。

その日に当たるのは丙丁です。
丙丁とは「かのえ-火の兄」「かのと-火の弟」です。

心の緩(ゆるき)とは、弛緩状態を指します。
心はこの緩きに苦しむのです。

本来ならば緩いとか弛緩は良いように思われますが、
血管を絞める働きがないと血液を送れないのです。

よって、緩み過ぎる事を苦しむのです。
力が入らない、だるい、疲れるなどです。

夏の時期はこの様に
身体が緩んで動きが悪いのです。

ダルイ時は誰でもシャキ!としたいですね。
この時使われるのが、クエン酸やビタミンCです。

よって、人の身体を引き絞めるには酸味を用います。
弛緩状態を収斂(シュウレン)し、身体を引き締めます。

酸味は苦味と相生関係になります。
よって、夏は酸味を摂取して、身体を引き締めます。

酸味にはヨーグルト、桃、レモン、ミカン等柑橘類。
クエン酸やビタミンCが代表になります。

レモンやライムもビタミンCがとても豊富に含まれています。
肝臓を刺激して毒素を水に合成、体外へ排出する効果があります。

本来植物や動物は紫外線から身体を守る為に
ビタミンCを作っています。

これはストレスから身体を守る為にとも言えます。
しかし、類人猿や一部のコウモリ、モルモットは
ビタミンCを作れません。

これはビタミンCを作るのには
相当のエネルギーが必要とされるのです。

簡単に手に入れば、作る必要が無くなります。
これは人間には多くあり、
ビタミンの定義に成っているのです。
スポンサーサイト

コメント

Secret

まいちゃん、バースデーケーキ食べれなかったんですね(>_<)

この時期、力が入らない、だるい、疲れます〜(笑)

ビタミンCを作るのは大変なんですね。

あ〜冷やし中華が食べたくなりましたぁ♪


私の地域は今のところ大丈夫ですけど、九州北部は大雨です!!

No title

調子悪そうな表情だなぁとぱっと見思ったら
胃腸炎での誕生日だったのねっ

この時期夏バテ予防に
酢入りのドリンクを飲んだり
心がけて酢の物を摂ります

酢のものの上に更に酢をかけて(笑)
大好きな酢
これからの必需品です

マイ吉もう元気かな^^

一支国さんへ

ご心配をお掛けしました。m(__)m

マイ吉君は大変だったそうです。

私達は近くに居ないので、心配です。

でも今は元気で幼稚園に通っているそうです、

ヤレヤレです~。

北九州は豪雨で大変な状況ですね。
これ以上も被害と犠牲者が出ないのを願いたいです。

福岡は祇園祭りが始まりましたね。


♪デコ♪さんへ

胃腸炎の誕生会も悲惨です~。
ご心配をお掛けしました。申し訳ありませんm(__)m

酢のものの上に、更に酢をかけて~には笑えました~(笑)

夏の疲れに、シャキッとしたい時は良いのですが、
酢は健康に良いと言っても~チョイと取り過ぎは考えた方が~(笑)

プロフィール

(井案)

Author:(井案)
好漢堂のブログへようこそ!
東洋医学をもっと身近に感じてもらいたいので、
このブログを開きました。
質問を気軽にして頂ければを思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR