色体表4(五色)

2010/09/16 Thu

般若心経の原文では

「舎利子、色不異空、空不異色、色即是空、空即是色」

という有名な言葉があります。

「舎利子よ、色は空に異ならず、空は色に異ならず、

色は即ちこれ空なり、空は即ちこれ色なり」

 この文の意味は

「釈迦が弟子の舎利子さんと呼び掛けて、

色事は空(むな)しいよ、」

と言っているのではありません。

 この前文には

「照見五蘊皆空(じょうけん、ごうん、かいくう)

度一切苦厄(どいっさい、くうやく)」の文があります。

この訳は物質や、それによって生まれてくる心も全て「空」なのです。

だから見極めれば一切の苦しみを除かれることと言われています。

この五蘊(うん)とは色、受、想、行、識の五つの事です。

例えば惚れ易い若い人を例に挙げますと。

 「色」として→綺麗な娘さんを見付けます。

 「受」として→心に何かグッと来る、感じます。

 「想」として→この娘さんに一目惚れしてしまいます。

 「行」として→ノコノコと娘さんの後ろに付いて行きます。

 「識」として→肘鉄を喰らいます。これが痛い目に遭うのです。

  これが悟りとなり、人は空になるのです。

  修行が足りない~と反省いたします。

  しかしまた同じ事をします。懲りませんね~(笑う)

 この「色」というのは、

目に見える物や形づくられたものという意味です。

金属も人間も草も全てが「色」と成るのです。

この「色」は刻々と変化しています。

 たとえば皆さんが今は実体として「人」が見えています。

これは「色」ですから、目に見えるものは、

そこに物があると思っているのです。

 しかし、この「人」の実態は、毎日呼吸をします。

水を飲み、食事をし、排便をしています。

絶えず新陳代謝を繰り返して変化して生きています。

みなさんも同じです。

今日の自分は昨日の自分ではないのです。

このように「色」には不変の実体はないのですから、

これはすなわち「空(くう)」だということです。

 この「空」という意味は、「からっぽ」とか、

「無」とかいう意味ではありません。

全ての物質は原子から成り立っています。

原子の集まりが物質を構成しています。

電子の配列で物質が異なってきます。

 全てのものは根本的には一つです。

一元論になります。

全部を一つと表現していて、

それを「空」というのです。

 全て目に見えないエネルギーの

表現の形態だということになります。

そのエネルギーがすなわち「空」です。

 その「空」から生み出され、形に表れたものが「色」です。

目に見え無い世界が目に見える世界を作っているのです。

この見える世界の色を5種類に分類されているのが

東洋医学の色体表です。

これで見えない全世界を表現しようとしています。

色体表は不思議な理論です。

魔法の呪文かも知れません。
スポンサーサイト

コメント

Secret

色臭味声液

五行色体表では「色」は肝木に当たります。
目で確認できるという象徴を、「色」としているのでしょうか?

般若心経は短く、この世の全てが凝縮されたお経です。
そして、どんな宗派も問わずに読まれるお経でもあります。
この世の真実を示していると言われる所以です。

東洋医学で言う所の「1」は、「全ての始まり」を意味します。
そして、1つにまとめるので、
「全て・皆」の意味を又、持つ事になります。
それが、般若心経の意味するところの「空」に通じるのでしょう。

五行色体表の「色」が、般若心経に通ずる、
毎日唱えてはいても、全く気にも留めませんでした。
東洋学の奥深さを改めて思い、
自分の無学さを嘆きつつ、明日には一歩でも伸びているようにと、
日々勤めたいと思います。

色々の色も・・・

白い月の風さんへ

その通りですね。
この次に続く言葉
「荷受想行識(じゅそうぎょうしき)
亦復如是(やくぶにょぜ)」
とあります。
これは
「色の他の残りの四つの働きも、全く同じ事ですよ」
と言っていますね。
ここで一つの事が爆発的に増えています。
これは東洋思想の「太極」からの変化
宇宙の「ビックバン」です。
楽しみになります~

超特急

狸は お腹がまた 超特急になり 
ヒーヒー言っていました。
今年の夏は暑いから 冷たいものを飲んで 
お腹がシクシク…
やっぱ 冷たいものは駄目ですね。

ココ壱で ハーフを頼むと 
アイスコーヒーがつき 勿体ないからと
飲みましたら 見事 ぶり返しました。
今日は 暖かいものばかりで 
腹巻してます。
寅さんじゃあ~~~。

気血を考えて~

狸さんへ
夏の下痢は治りにくいのです。
ブログにも書きましたが、
それは気血が体表近くに集まり
お腹の中は空っぽです。
守りが無いお腹に冷たいもの入れると
それは下痢です。便秘です。下り物が起こります。
一度起こると治り難いです。
早く気血をお腹に戻す事です。
足を暖めなさい。
お大事にしてください。

この世の中
全てはひとつ

すっきりしっくりです~
プロフィール

(井案)

Author:(井案)
好漢堂のブログへようこそ!
東洋医学をもっと身近に感じてもらいたいので、
このブログを開きました。
質問を気軽にして頂ければを思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR