スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

色体表 五色12

2010/10/03 Sun

肝木は青色です。

ある時に会社で会う人々に

「今日はどうしたの?大丈夫ですか?顔色が青いよ!」

と心配してくれます。

超緊張したりすると、血の気が引いて、

顔が青くなります。

これは循環障害が肝木である自分に表れたのです。

キットお化けでも見たのでしょう。

若しくは緊急事態が発生したのです。

これは身体が過緊張をしているからです。

緊張により、交感神経は働きすぎて、

血管を締めて循環障害が現れているのです。

手足は硬く腫れた感じになります。

これが更に循環障害を引き起こします。

性格は清潔感が強く、

何時も小言を言っています。


対処方法は

この緊張した交感神経の反応を抑えて、

血管を広げてあげれば良いのです。

急ぎの時は中指の指先の瀉法(はじく)をします。

鍼でないと、擦ったぐらいでは無理です。

中指の先端を噛み付きなさい。

これで緊張を緩められます。

あとはハーブテーを飲んで

気持ちを休めれば顔色は戻ります。


余談ですが男は特にお茶でないと

本当にリラックス出来ないそうですよ。

男性諸君コーヒーなんか止めて

もっと自分に合ったお茶を探してみるべきです。

ちなみに今、私は泥茶が気に入っています。

いい香りですよ~

気持ちが落ち着きます。

香りは陽の性質があります。

味は陰の性質があります。

漢方薬では味も香りも同じく重要な要素です。

このブログに共感がいただけたのならば、コメントを頂くか
拍手クリックをも押して貰えれば励みになります。
スポンサーサイト

テーマ : 鍼灸
ジャンル : 心と身体

コメント

Secret

霊枢 本神 第八

随神而往来物謂之魂
 (神に従って往来するもの、これを魂と謂う)

肝悲哀動中則傷魂
魂傷則狂忘忘不精
不精則不正
當人陰縮而攣筋
両脇骨不挙 毛悴色夭死于秋
 (肝悲哀して中を動ずる時は則ち魂を傷る
  魂が傷れる時は則ち狂忘にして精ならず
  精ならざるときは則ち正ならず
  当に人の陰は縮んで筋が引き攣れるべし
  両脇の骨挙がらず、毛は悴し色は夭して秋に死す)

霊枢から先生がお書きになられていた文を発見しました。
神に従って往来するもの、が「魂」ならば、
正しく「気・血・水」がそれに当たると思います。

また、五行色体表を見ただけでは、
二番目に書いた文は全く理解不能になってしまいます。

そして、さらにこう、続きます。
肝蔵血、血舎魂
肝気虚則恐 實則怒
 (肝は血を蔵す 血は魂を舎(やど)す。
  肝気虚するときは則ち恐る、実する時は則ち怒す)

魂の正体は、「血に舎(やど)るもの」という事になりそうです。

さぁ~、難しい漢文を終えた処でリラックスして、先生のように
ハーブティーなど如何ですか~。
漢方に良く使われる桂枝、つまり「シナモン」の香り、
これも「陽」です。
シナモン・ティーでも、サービスいたしましょう。
一寸、陰を補って甘味などつけましょう。
ささ、どうぞ~v-273

白い月の風さんへ

霊枢の本神編をありがとうどざいます。v-238

ここまで調べて貰えれば、最高です。
魂の意味が良く分ります。v-354

でもこれを知っている鍼灸師はごく僅かです。
殆どは「根性」だの「自信」だのと言っています。

肝は血を蔵す 血は魂を舎(やど)す。

この部分を確りと認識してもらいと思います。v-352



わんこさんの代りです。

北越のわんこさんは視力の関係で私が代送しています。

北越のわんこです。
25日はお世話様でした。いつもですが、
帰りの新幹線では、ねむってしまいます。
録音した講義を聴きながら、
あっという間に深眠りに入っているようです。

「色」だけで、2ヶ月も費やしていたなんて?びっくりです。
読んでいる方は、おもしろいから、
次々でてくる記事やコメントにわくわくしている
んですけどね。(ニィーッコリ)

私にとっての黄色は収穫と、助六の足袋の色です。
実りの秋は黄色のイメージです。
たぶん中国の影響でしょうが天皇の礼装も黄色ですね。
22年前の即位の礼の時にしか見たこと(映像)ないんですけど、
黄櫨染め恩ほう(衣編に包む)(こうろぜんごほう)
黄色というより、くすんだ茶色、黄土色のような感じでした。
草木染でたいそう手間が掛かる染め出で、
庶民がみにつけられるような代物ではないようです。
いずれにしろ、収穫の神事にかかわる天皇には、
ふさわしい黄色なのでしょうね。
黄色から受けるイメージは、若いとか活発とかありますが、
わがまま、おさない、幼児性などというのも黄色にあります。
町内会の役員をしたくなかったら黄色の服で、
わがままそうで無責任そうな性格を演出すればいい(? ?)
それと、トイレの色はきいろ(きいろ系)にすると、
便秘の方にはよいそうで、やめた方がいいのは青色(青色系)
見た目でも冷えそうなものは、ダメということですね。
黒という色の差を見たのは、呉服売り場での黒留袖です。
何十着も並べてあると、薄っぺらな黒(?)から、
深いこっくりとした黒まで。 一目瞭然でした。
それは、カピパラせんせいがおっしゃったように、
何回も色を重ねた回数だけ色に深みが増していくようです。

コメント欄のそれぞれの人の意見を読んでいるのも興味深いですね。
金の白は、よく磨かれた金属の光る色で鏡。
これで思い出すのが、鏡の反射を利用して、
太陽を演出して敵を征服した古代の天皇。
たしか、神武天皇だったと思うんですが…
しゃれこうべで酒盛りをする武将のお話も、
織田信長にそのはなしがありますね。
浅い親子を滅ぼして、そのしゃれこうべに漆を塗り杯を作り、
家臣たちに疲労した話。
白い骨の上に黒い漆とは、なんともあやしげな色使い!!

これからは、この色たちが、
どのように事物にかかわってくるのかが始まるのですね。
楽しみです。

「チャングム」の中で、天然痘にかかった子供達の治療に、
色により治療方法を変えるという台詞があったと記憶しています。
衣替えをして、長袖をだし半そでをしまいました。
今年は、キッパリと夏が終わり、秋が始まったみたいに感じます。

わんこさんへ

私の講義の録音を聞いて 寝ていただけるのは、
私の声が土の「宮」だと言う事なのか
それともインパクトが無いという意味かは判りませんが
どっちにしろ、朝早くに遠いところから北千住まで来られて
お疲れに成ったのでしょうかね。
また面白いコメントをありがとうございます。

色だけに、色々と発展している所が良いですね。
まさか「チャングム」まで出てくるとは、
チャングムは最高でしたね。
最近の韓国ドラマはワンパターンで今一ですがね。
わんこさんにワンパターンは失礼致しました(笑う)
録音を聞いて寝ているからお仕置きです。

うけました(笑)

先生のお声を聞きながら、寝てしまうくらい

先生のお声がとても癒し系!?なのでしょう(笑)

先生、泥茶って?泥?なんなのですか?

天皇陛下即位式

先生のお声は、宮音なのですね。
宮音って、眠くなるんだ~(笑)
新しい知識をありがとうございますv-25

せっかく、わんこさんが天皇陛下の束帯の色を教えて下さったので、
一寸調べてみました。

即位の礼(そくいのれい)は、天皇が践祚(せんそ)後、
皇位を継承したことを内外に示す儀典で、最高の皇室儀礼とされる。
諸外国における戴冠式にあたる。即位式(そくいしき)の後に、
五穀豊穣を感謝し、その継続を祈る一代一度の大嘗祭が行われる
即位の礼・大嘗祭と一連の儀式を合わせ御大礼(たいれい)
または御大典(たいてん)とも称される。

という事で、矢張り天皇陛下は我が国の農業の神を祭る、
第一人者であらせられます。

天皇の束帯は「黄櫨染御袍(こうろぜんのごほう)」と言い、
天皇以外は着用できない。

この、黄櫨染御袍(こうろぜんのごほう)とは、天皇が重要な
儀式の際に着用する束帯装束の袍のことである。
この名前は染めてある色名からであり、「黄櫨染」とは黄色の中に
赤色を混ぜた色で今の黄土色に近い色のことである。

とあり、
私も、わんこさん同様、中国の黄帝の服の色、又は五穀豊穣の
色の象徴かと思って居りました。
ところが、違ったんですね~v-237

天皇陛下以外は着る事が出来ないので、「絶対禁色」とされ、
昼間の太陽の色を象徴した色なのだそうです。

草木染の為、同じ色を復元する事は不可能で、
『延喜式』によれば、「綾一疋、櫨十四斤、蘇芳十一斤、酢二升、
灰三斛、薪八荷」とあり、山櫨の樹皮と蘇芳の芯材を使って
染められたことが分かる。櫨染めはやや褐色がかった黄色に染まり、
蘇芳はやや黒っぽい赤色に染まるため、仕上がりは
鮮烈な日光の色と云うよりも深くて落ち着いた印象の黄褐色系から
赤褐色系になる。
のだそうです。

さすが、日出処之天子、ですね。



それともう一つ、
「鏡」と言って、外せない神話がありました。
「天岩戸」です。
スサノオノミコトの乱暴振りに怒った天照大神が、
天岩戸に引きこもってしまい、
そこで、八百万の神が天の安河の川原に集まり、どうすればいいか
相談をした。オモイカネの案により、さまざまな儀式をおこなった。
常世の長鳴鳥(鶏)を集めて鳴かせた。
天の安河の川上にある堅い岩を取り、鉱山の鉄を採り、
鍛冶師のアマツマラを探し、イシコリドメに命じて
八咫鏡(やたのかがみ)を作らせた。
タマノオヤに命じて、八尺の勾玉の五百箇のみすまるの珠
(八尺瓊勾玉・やさかにのまがたま)を作らせた、
アメノコヤネとフトダマを呼び、雄鹿の肩の骨を抜き取り、ははかの木を取って占い(太占)をさせた。賢木(さかき)を根ごと掘り起こし、
枝に八尺瓊勾玉と八咫鏡と布帛をかけ、フトダマが御幣として
奉げ持った。アメノコヤネが祝詞(のりと)を唱え、
アメノタヂカラオが岩戸の脇に隠れて立った。アメノウズメが
岩戸の前に桶を伏せて踏み鳴らし、神憑りをして、胸をさらけ出し、
裳の紐を陰部までおし下げて踊った。すると、高天原が鳴り轟くように八百万の神が一斉に笑った。

岩戸神楽ノ起顕(三代豊国)この声を聴いたアマテラスは
何事だろうと天岩戸の扉を少し開け、「自分が岩戸に篭って
闇になっているというのに、なぜ、アメノウズメは楽しそうに舞い、
八百万の神は笑っているのか」と問うた。アメノウズメが、
「貴方様より貴い神が表れたので、それを喜んでいるのです」
というと、アメノコヤネとフトダマがアマテラスの前に鏡を差し出した
鏡に写る自分の姿がその貴い神だと思ったアマテラスが、
その姿をもっとよくみようと岩戸をさらに開けたとき、隠れていた
アメノタヂカラオがその手を取って岩戸の外へ引きずり出した。
すぐにフトダマが注連縄を岩戸の入口に張り、「もうこれより中に
入らないで下さい」といった。こうしてアマテラスが岩戸の外に
出てくると、高天原も葦原中国も明るくなった

鏡が白く輝いていた、という事実がここでも認識できますね。

身体に聞いてみようさんへ

泥(デイ)茶はプーワール茶の一種のようで、

茸の傘の様な状態で売られています。

匂いも良いのですが、味も良いので愛用していました。

是非身体に聞いてみようさんもお試し下さい。

白い月の風さんのへ

色々調べて下さってありがとうございます。

黄色が太陽の色だったのですね。

そう言えば、ゴッホも黄色い太陽を描いていました。

あれは本人があの黄色を見ていたのでしょうね。

凄く面白かったです。v-63

銅鏡で思い出しました。v-344

福岡に居た頃に偶然に魏志倭人伝の原文を手に入れました。

これを読んでいると、今まで信じていた解釈が違っているのに

気が付きました。これは驚きました。v-363

九州のメールマガジンに、解釈の矛盾を書く積りで、 

この魏志倭人伝の連載を書いていたのですが、

余り反響が無いので途中で 連載を辞めました。

弥生時代の生活や邪馬壱国の場所は関心が無いようですね。

邪馬台国

お陰様で足の浮腫が大分楽になってきました。
ありがとうございます~♪

魏志倭人伝までは読んだ事は無いのですが、
かつての「まぼろしの邪馬台国」というベストセラーを
読んだ事があります。
宮崎康平先生著だったと思うのですが、
目盲になられた先生が、乳飲み子を残したまま妻に出奔され、
その後、奥様になられた方と、古い文献から、
昔の地名と現在の地名、そして地形とを指でなぞりながら、
奥様を杖として各地を歩きながら、
邪馬台国は「九州にあった!」と研究をされた本です。

一昨年でしたか、映画にもなりましたのでご存知の方も
いらっしゃるかも知れません。

それで、私も邪馬台国は九州、日向にあったと
信じている一人なのです。

今日の先生の講義で、
「邪馬壱国」を「「邪馬台国」に変えてしまったと伺い、
「ああ!それでなのだ!」と、納得したのです。

魏志倭人伝、是非、読んでみたいので、
原文、いただけませんでしょうか?

白い月の風さんへ

邪馬壱国で意見が一致するとは思いませんでしたv-237

原文のコピーを是非にお渡ししたいと思います。v-238

これは私にとっては素晴らしい物でした。v-218

魏志倭人伝の道や遺跡を尋ねて歩きました。v-30

これで九州では楽しかったです。v-82
プロフィール

(井案)

Author:(井案)
好漢堂のブログへようこそ!
東洋医学をもっと身近に感じてもらいたいので、
このブログを開きました。
質問を気軽にして頂ければを思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。