スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

色体表 五色13

2010/10/06 Wed

私は毎週水曜日に

国立障害者リハビリテーションセンターに講師で行っています。

隣の席の理科の先生が作ったトトロです。

マテバシイの実です。

20101016( 1
可愛いですね。

今回は心火の赤色です。

金属が今まさに還元作用が起きているように

真っ赤になっています。


人は興奮すると顔が真っ赤になります。

私はお酒を少し飲んでも

夕焼けに当たっているように真っ赤になります。


これは気が上昇していることが分かります。

お酒を飲まなくても、

普通の状態でも、

逆上すると気が上り、顔が赤くなります。


これは動悸につながるのです。

心拍数も体熱も血圧も血糖も上昇いたします。

いかしこれは一過性ですが、

普段から赤い顔は危険な信号です。


循環障害が心火に現れたからです。

常に肩こりに襲われます。

体熱で口が渇きます。よく笑います。

胸痛も起きることがあるます。

動悸も起きます。時に手が火照ります。


外見は一見元気そうですが、

本人は足がもつれる時があるのです。

この人の気は鬼火の様に頭が大きく

尾っぽが細く成っています。

たまに舌がもつれる時もあります。

早く気を下げてあげなければなりません。

手と足の先を治療すれば良いのです。


これには時間が掛かりますから

専門家に任せた方が良いと思います。


この様な人はシナモンテーが良いようですよ。

桂枝は上がった気を下げる作用と

下がった気を上げる作用があります。

気が真ん中の人は少し上げて元気になります。


明日7日は北区の王子で研修会です。

何か新しいものを拾ってきます。

このブログに共感がいただけたのならば、
拍手クリックかコメントをもらえれば励みになります。
スポンサーサイト

テーマ : 鍼灸
ジャンル : 心と身体

コメント

Secret

お酒効果?

お酒を飲んで酔っ払うと、足がもつれてフラフラしますが、

あれも、気が上がっている所為なのでしょうか?

良く、漫画に出てきそうなシーンですが~v-236

トトロ、可愛いですぅ~

マテバシイの実で出来た、トトロ、とっても可愛いですねぇ~v-10
欲しい~!!

確か、食べられる木の実ですよね。
とても大きな木になるそうですね~
絵本の「大きな木がほしい」佐藤さとる著に、書いてありました。
ある男の子が、木の上に小屋を作りたいと夢を描きます。
その小屋で、ホットケーキを焼いたり、昼寝をしたり、
妹の為にはエレベーターのように吊り上げるブランコのような
仕組みをつくったり。

その夢をお父さんに語ると、お父さんが一本の木を
買ってきてくれました。
その木が「まてばしい」。とても大きくなるんだよ。
と言う所で、その絵本は終わっています。

私が子供の頃に読んだ本で、自分の子供の為にも読みました。
語り継がれるべきとは、こういう絵本です。
素敵な夢を子供達には持って貰いたいですね。

先生はお酒を飲むと真っ赤になる…
今度、是非、ご一緒にお酒、行きましょうv-237
と、お誘いしている私は、全くの下戸でございます(笑)

顔が赤い、というのは気血が上衝しているという事。
心拍数上昇、体温上昇、動悸、眩暈、他
という事は、アドレナリンが出まくりって事になりますか?

鬼火の様に、頭でっかちで足が無い。
フラフラと、足がもつれてろれつが回らなくなるのが、
良く解かります。

お酒を飲めば、大抵の人はそうなりますが、
普段から、顔が赤く、気が上衝している人が問題という訳ですね。
後頭部から首筋にかけて赤くなっている人を時折見かけますが、
そういう人は脳卒中に気をつけるように、と言われた事があります。
時折、電車の中でそういう人を見かけたりすると、
他人のお節介ですが、つい、気になってしまいます。
治療家の性ですね。

シナモン、漢方で言う所の桂枝ですが、常備してございます。
頭痛が起こった時には、桂枝湯に桂枝を更に加えて、
「桂枝加桂湯」として飲むと、効果があります。

我が家に遊びにいらした方には、
シナモンティーご馳走いたしますよ~(^^)v
ささ、どうぞ~v-273

お酒のお薬は・・・

○森のウサギさんへv-530
お酒を飲むと、亡陽すると言われます。
足がフラツクのも仕方がありませんね。e-449
この時は黄連解毒湯で気を下げると
酔いが醒めますよ。e-451

○白い月の風さんへv-456
子供の頃は大きなきの上に秘密基地(高いから直ぐに見つかる)
を作りたかったですね。v-287
大人に成っても秘密基地を作りたがる人も居ます(笑う)

お酒を飲むと肝臓が・・・と言いますが、
初めは胃です。
よって五苓散が二日酔いを助けます。
これを飲んでいると、朝はスッキリです。

白い月の風さんさんはi-32
柴胡桂枝乾姜湯が良いのではと思います。
身体を温めて下さいね。v-42

お試ししてみます。

アドバイス、ありがとうございます。
柴胡桂枝乾姜湯、丁度手元にありますので、
飲んでみます。

丁度明日はお家で寝てよう日ですから、
落っこちたら、真武湯辺りで急を救うよう準備して、
やってみます。

う~ん…勇気が要りますが、ガッツでv-218

亡陽って?

お酒を飲むと、陽気が無くなっちゃうんですか?

カッカとしてきて、陽気が多くなるように思うんですけど…

上に陽気が昇りすぎて、足元の陽気が無くなっちゃうって
事かなぁ~?

ごめんなさい。良く解からなくて…

でも、東洋医学って、読んでいると面白いですね。
病院の先生のお話と全然違うので、
興味深く読ませて頂いています。

今度、主人が酔っ払って帰ってきたら、
黄連解毒湯を用意しておいて、飲ませてみよう~v-191

楽しみができました(笑)

漢方薬の薬局

○白い月の風さんへv-456
色々な漢方薬をお持ちですね~v-363
しかし、私の漢方薬の知識は大した事ありません。
余り信用しないで下さい。
漢方薬に関しては指示できる立場ではありません。
チョッと思っただけですから、e-351
やはり、専門医の言われた処方に従って下さい。


○森のうさぎさんへe-247
本当の亡陽とは陽気が消耗して陰陽が分離して
そのために陽気が離れようとする症候で、
熱病時の発汗が多過で陽気の消耗が過度に起こり
ショック状態になることです。

お酒を飲むと陽気が上昇して、気持ちが良くなります。v-306
その陽気が発散したあとの事です。v-305
本来は上の定義ですが、
飲酒後は軽い亡陽とでも言った方が良いのでしょう。
亡陽するほど飲んではいけませんねv-12


プロフィール

(井案)

Author:(井案)
好漢堂のブログへようこそ!
東洋医学をもっと身近に感じてもらいたいので、
このブログを開きました。
質問を気軽にして頂ければを思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。