奥村康先生の講演の続きです。(お4まい)

2010/10/14 Thu

(奥村講演)

病名で治療している西洋医学と

全体を観察して証として診ている東洋医学は違うのです。


(井案)その通りです。 

   これが、西洋医学と東洋医学の根本的な違いです

   しかし現代の東洋的治療法は

   この西洋医学的な方法に傾いています。

   それは肩が痛ければ肩ばかりの治療です。

   痛い部分の治療は正に西洋医学的な治療です。

   痛い部分から目を離して、全体を見て欲しいのです。

   この方法が古典に基づいた治療法になるのです。

   東洋医学の先生方は患者さんの 

   全体を見て診断をして下さい。

   東洋医学の診断名を付けて下さい。

   臓腑名の付いた、診断名を付ければ、

   そこに整然とした治効理論が有るのです。

   単に痛い部分に鍼を打つのは原始的過ぎます。


(奥村講演)

コレステロールの基準で日本は低過ぎるのです。

欧米では300単位でも治療対象ではないのです。

コレステロールはホルモンの材料である。

働く気力が湧いてくる。

活動的で明るい性格になる。

東洋人はタバコによる肺癌にはならない。

これは東洋人の多くの肺癌は腺癌でタバコの影響が少ない。

西洋人は肺胞癌が多いので影響がある。

肺癌はタバコよりも排気ガスが一番怖いのだ。

しかし喉頭ガンを作るにはタバコしかありません。

でも電車に飛び込む自殺者は全員非喫煙者と

コレステロールのコントロール者です。

だから死亡者の数から喫煙者の方が良いのです。


(井案)これは講演の勢いに飲まれてしまいまいた。

   やはり悪玉コレステロールに

   善玉コレステロールに分けるべきではないかと思います。

   また西洋人は遺伝的に東洋人と違いのですから

   この値は変わると思います。

   そかし先生はこの事を言っているのではなかったのです。

   コレステロールが高いだの、血圧が高いだのと 

   余りにもコントロールをし過ぎて 

   返ってそれがストレスになっていると言われていました。

   この事が重要なのです。 

   人は過度の身体管理が返ってストレスを生みます。

   これが寿命を縮める事になるのです。

   タバコの所では東洋人の特性を話しています。

   でもタバコは容認できません。

   喫煙者の方は人口比率が少ないので、数になれば少なくなる

   これは先生のブラックユーモアでしょうね。

   しかし副流煙は最悪です。


   私も抹消血管の循環血流量測定の鍼施術の実験で、

   鍼の治療後では格段の血流改善を見るのに、

   タバコでは酷い循環障害が起きていました。

   だから喫煙者の鍼治療は施術したくないのです。

   治療後に一服で抹消の循環障害が起きるからです。


   最近は女性の肺胞性の癌が増えてきたのです。

   井案ずるに肺虚証の人は気管支の繊毛の動きが悪いので、 

   気管支内の異物を除去できないで

   異物をそのまま奥に入れてしまったのかと思えます。

   胸郭を広げ、繊毛の動きを活発にするには、

   肘窩の中央の少し下部に穴があります。


   講演最後に「自分が効くと信じる事、これが効くのです。」  

   自分の治療に自信を持てという事です。

   この言葉は重みがありました。

   難しい病気がきたら、如何しようと

   卒業生に聞かれるのですが、

   経絡治療では西洋医学のどんな病名でも 

   東洋医学の病名で治療するのだから大丈夫ですと答えます。

   実際卒業生からは、経絡治療をしていると、

   どんな難病でも、一度は診てみようという気に成ります。 

   と聞いています。

   これが重要な事です。

   後は東洋医学の病名を決定して、

   自信を持って、病気を治せば良いのです。


   第2演題「皮膚からみる感覚と感情」

   題目から期待したのですが、殆どが受け売りでした。

   受け売りでも、もっと構成が良ければね~でした。

   Y准教授さんにはもう少し勉強してもらい、

   今後に期待したいと思います。

   よって、ここでは省略いたします。

   
   奥村先生の著書に「不良長寿」のコメントに

   ガンを叩くNK(ナチュラル・キラー)細胞の増やし方。

   不良長寿への3本柱は、笑い!

   ストレス発散! 動く!

   免疫学の権威が説く、画期的健康法。

   云々がありますので参考にして下さい。


   人間はやはり林に囲まれた、

   自然の中で暮らすのが一番良いのですね。

   これで講演会の報告を終わります。

   私も一服します。
スポンサーサイト

コメント

Secret

先生の一服はなんでしょう?

コーヒーでしょうか、それとも泥茶!?
私だったら、息切れを感じてしまいそうなくらいの
勢いと、持久力の文章・・・。
お伝えしたい事が先生の脳倉庫には無限大に
並べられているのでしょうね。
 いつもありがとうございます☆

ありがとうございました。

解かりやすく、要点と先生のお考えとをまとめて下さって
ありがとうございます。
実際に講演を聴いているような気分になりました。
先生の文章を読んでいると、奥村先生の迫力まで
伝わってくるようですv-41

日本人のコレステロール値の基準値の低さに一票!
コレステロールを溶かして体外に排除するという西洋薬を飲んで、
横紋筋融解症を起こしてしまった人の著書を読んだ事があります。
西洋薬は確かに、効き目はありますが、副作用も多すぎます。
安易に薬を飲むのは、本当に危険ですv-40

それに比べ、先生の行っていらっしゃる、
経絡治療の安全性と効き目は、本当に見事です。
今日も素晴しい治療をありがとうございました。
長く病んでいた友人も、お化粧をして通って来られるほど元気になり、
本当に心から感謝しておりますv-223

これこそ、東洋の誇る医術です。
経験医学という気が遠くなる程の数の治験をこなして、
素・霊・難という古典が書かれ、現代に伝わっている、
本当に奇跡に近い、確立で残った医書。

その素晴しさを、我々東洋医学を志す者が使えなくて、
一体誰が使うのでしょう~?

その素晴しい古典に忠実に、医術を施してこその価値です。
もっと多くの、一般の人たちに、伝統医術の良さを
理解して貰いたいと願います。

「私の施術が効く!」
自分で自分に自信を持って、その自信に負けない学びをもって、
これからの毎日に望みたいと思います。

先生、素晴しい講演録をありがとうございました。
拍手喝采ですv-82

魏志倭人伝

先日は魏志倭人伝の原文、資料共、ありがとうございましたv-87

「まぼろしの邪馬台国」のDVD、発見しましたので、
次回、お持ちしたいと思います。

実は原稿を読むに当たって、その前にもう一度DVD,見ちゃいました
吉永小百合さんは綺麗だし、竹中直人さんの演技力も迫真もの。
矢張り、「映画」ですので、原作とは大分違ってはいますが、
作品としては非常に素晴しいと思いました。

さて、今日治療して頂いたお陰様で、背中が大分楽になり、
一寸起き上がって居られる時間が出来たので、
魏志倭人伝に目を通し始めたのですが、
まず、「卑弥呼」の「卑」の字が、原文では違いますね。

漢和辞典、字通、を駆使して調べたのですが、
古字なのか、或いは、字の間違いなのか、回答が出ませんでした。
単という字の上の三点が無い字体に思えます。
また、名前の意義から言っても、「卑(卑しい」と言う字を、
女王の名に入れた、というのもおかしな話だと思うのですv-236

一寸、ソフトの関係で、字が出ないのですが、
田の下に、升のノを省いた字体を入れたらどうなのだろうという、
思いに駆られました。
それだと、「与える」とか、「給う」という意になり、
より意味が伝わってくるように思ったのです。

まだ、サッと眺めただけなので、詳しく読み始めるのは、
もう少し経ってからだろうと思いますが、
これが、第1印象でした。

学会をひっくり返すような珍説を
これから、広げてゆくかもしれません。
いかんせん、素人のたわごとですから、笑って読み飛ばして
下さいませ~v-266

身体に聴いてみようさんへ

泥茶は美味しいくて香りも良いですよ~
コーヒーの様な強い香りではなく
微香ですけどね、
飲んでいる人だけ感じる香りです。

休みは充電です~
木々に囲まれ静かな時間と良い香り~
これは最高ですね~

人類はアフリカ東部で、
森林から無理や思追い出され、
サルの先祖から進化しました。
アジアに移動をして来た、日本人はまた森に入りました。
照葉樹林帯という森です。

ヨーロッパや中国で文化が発達している頃
森で鹿やウサギを追いかけていたと思います。
やはり人は森に入ると、
先祖の癒やされた感覚に戻るのでは~と思います~~

最近は休み森がありません~
私たちの森を返してくれ~
森探しに出掛けなくてはいけませんね~
お隣の航空公園の芝生の上で寝転ぶのが、
関の山ですかね(笑う)

白い月の風さんのへ

講演のまとめの講評ありがとうございました。
嬉しいです~~ e-266
しかし、実際に生きた声は届けられません。
あの自信に溢れた勢いのある雰囲気は
本当の声に勝ります。
テープの声は死んでます。
コンサートも落語も実際に聞きに良くと
音や声が生きています、迫力十分ですね。
あれですね~e-343

師匠の小寺先生が
西洋薬は純粋過ぎて危険です。
それに比べ漢方薬は混ぜる事で効果を弱めたたり。
または部分的に強調したりしているから、
身体に優しいのです。
という言葉を思い出します。
純粋なのは危険ですので、気を付けて下さい。

魏志倭人伝
面白いところを発見されましたね。
素晴らしい注意力です。
確かに卑は変ですね。

以前福岡で魏志倭人伝を書いた時も
太陽神の巫女さんですから
キット「日巫女」だと書いていました。

また「伊都国」だけは破格の良い字です。
伊は君主にも巫女とも近いじですからね。
周りの国の字からは考えられません。

日本を蔑んでいるのならば、
「夷戸国」でも良かったはずです。
ここには何か在るなと思っています。

女王国の敵の国の名前とか
その様な事が色々出てきて、
魏志倭人伝は読んでいると、面白いですね。

美肌つるつるのお話

「せっけん」を使い過ぎると、皮膚の常在菌が
死滅してしまうとのお話、
わんこさんのお話では、ベビーせっけんが一番洗浄力が強いとか…

一寸前に、TVで話題になったそうですから、
ご存知の方もいらっしゃるかもしれません。

タレントのタモリさんは、女性も羨むほどの
つるつる美肌の持ち主なんだそうです。
その秘訣とは…

何と!
毎日の入浴を、浴槽に10分間浸かるだけで、
石鹸などで肌を洗わないのが、秘訣なんだそうですv-48

実験データでも、10分間お湯に浸るだけで、
肌の汚れの80~90%の汚れが自然に落ちて行くという結果が
出たそうですv-221

簡単でいいですねぇ~。
皆さん、是非、やってみて下さい。
のんびりと10分間、お湯に浸るだけの美肌作り。
汚れも、疲れもすっきりですね。

それに、経絡治療の効果も合わされば…
このブログを訪問する方は皆、
ピカピカお肌の、美男、美女ばかりになりますねv-238
美容鍼の看板もキット同時にあげられますよ~

古典から

先生のお書きになっていらっしゃる文を、
またまた古典から引っ張り出してきましたv-87

久しぶりに、藤本連風著の「臓腑経絡学」を読み直しています。
その中に、こんな文章がありました。

「凡治病、不明臓腑経絡、開口動手、便錯」
(凡そ病を治すに、臓腑経絡を明らかにせず、口を開き手を動かさば、
 便(すなわ)ち錯(あやま)る)
    喩嘉言『医門法律』経脈論より

肝・脾・肺・腎の4つの臓の名を冠した証に分ける、
たったそれだけが実は難しいのですが、
古人も同じ事を書いているのです。

きちんと証立てする、それが、治療の全てになる経絡治療。

しっかりと理論を勉強し、「自信を持って治せる」治療家に
なりたいですねv-221


余談ですが、先生のお宅は航空公園のお近くなら、
「トトロの森」も、お近いのではないのでしょうか~v-22
そこで、トトロに出会うべく探検する、
そんな余暇もいかがでしょう~v-47

白い月の風さんへ・・・

何時もコメントをありがとう~i-178i-178
表皮常在菌の有り難みは素晴らしいですね。

たの病原菌を寄せ付けない。
悪臭菌も寄せ付けない。
アトピーの原因菌も物質も寄せ付けない。
自分たちは皮質だけを食料にして生きている。

こんな素晴らしい表皮常在菌を洗い流しなんて、
昔の中国人もヨーロッパ人も余りお風呂を入らない。
これが健康に良いのですがね~

しかし私は入っているが、ゴシゴシは無しです。
これが美肌と健康の元ですね。i-206

証の決定は易しいのです。
誰かが難しいと言えばな~るほどと頷いてはいけません。
それは逃げです。i-246

以前学者が運気論は難しいと口を滑らしたら、
全員がこだまの様に「運気論は難しい~」と言いました。
これは逃げです~と小寺敏子先生はおっしゃいました~
逃げてはなりません。
向かって行く事です。i-183

体力を付けて、立ち向かって下さい~
面白い事が随分ありますよ~

診断は言われる通りです。
きちんと証立てするのが、経絡治療です。
診断イコール即治療です。
闇雲の治療は危険です~

私に付いていらっしゃい、
優しく・・・いや、易しく教えます。
モトイ・・・
厳しく、易しくでした~あ(笑う)

はい!

昨日は勉強会、お疲れさまでした~v-266
ゆっくり、お休みになられたでしょうか~?

厳しく、易しく、と仰いますが、
優しく、易しく教えて頂いている様に感じます(嬉)
「はい!」
ありがとうございます。付いてゆきますv-29
しかも、ダッシュで…(笑)
途中で、邪魔になったと、捨てないで下さいねv-34

今週は「腎虚」ですね。
取穴が以外に難しいのに驚いています。
また、「作強之官」というのが官名ではなかった!という
説明にも驚きました。
辞書で引いてみたら、矢張り、先生と同じ説明で、
今まで習っていた事は何?と、目が点になりました。

自分で調べる、という事の大切さを改めて感じた事でした。


白い月の風さんへ

こちらそこ宜しくお願いいたします。
今日はゆっくり休めました~
blogにはブツブツと書けました。

腎虚証は今月末に那須塩原にて
塩原卒後研修講座で1日話します。
これを1日で話すのは大変な技がいります~
エイやーとサラッとに成りますが、
頑張ってやってきます~
帰りは疲れ果てるので塩原でノンビリしますi-186
よって月曜日の治療は中止になります。
プロフィール

(井案)

Author:(井案)
好漢堂のブログへようこそ!
東洋医学をもっと身近に感じてもらいたいので、
このブログを開きました。
質問を気軽にして頂ければを思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR