スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

色体表五色16(最終)

2010/10/27 Wed

妖艶な黒色はブラックホール。

水は水色、薄い青色となりますが、

東洋医学の世界になりますと、

腎水の色は黒いのです。

水が黒い? 

そんな馬鹿な!

何故?とお考えの方々が多いと思います。

この黒色は酸化の黒です。

色々な事物が酸化されて、最終的に腎にたどり着くのです。

酸化とは金属では朽ち果てる事です。

人ではオイルが無くなり、老いる事です。 

これを防止すれば、老化に歯止めが掛かります。

奥村先生の講演での成長ホルモンとなるのですが、

この成長ホルモン分泌がこの腎経で調節出来るのです。

古典にはこれを感じさせる部分が多く現れます。

本題に入ります。

人が黒を発色するのは腎の影響を受けるからです。

循環障害で血が停滞している事になります。

腎虚で鬱血を起こした場合は、

これが目の回りにうっ血が現れ易く、

眼にクマとなります。

またストレスで脳下垂体の中葉から

メラニン刺激ホルモンが分泌され

顔のメラニン細胞が反応して黒くなります。

しかもこれは単なる黒ではなく

煤が付いたような黒さになるのです。

これを高い化粧品で隠すにも限度があります。

腎虚の治療で白く美しい元の肌になります。

難経16難(鍼灸の古典に一つ)によりますと、

腎の外證は顔が黒くて善く恐れる。

(この恐れるは不安で恐れる事です。)

その内證は下腹が急に痛くなり、下痢を起こしこれが続く、

(原因不明の下痢が続くので、

病院でO-157と言われたという、

腎虚の患者さんが先日見えられました。

本人も非常に不安になっていました。)

これの症状は、

足の前脛が冷えてこの冷えが上に上がってくるような感じです。

これらが腎の病に犯された時の症状の一部になります。

それにうつ病に罹る人も多く、

特に老人性うつ病の典型が

経脈編の腎の症状に一致いたします。

これで、五役の色、臭、味、声、液の

肝木に当たる五色を終わります。

10月で終えたことをここに感謝致します。


本来はこのブログで経脈編を解説する積もりでしたが、

白い月の風さんのブログで今回、私が解説した肺経が

上手くマトメ挙げられているので、

経脈編解説は、今後こちらに譲ります。

リンクしてありますから、「癒やしの風」を見てください。
スポンサーサイト

テーマ : 鍼灸
ジャンル : 心と身体

コメント

Secret

困りました…

先生の経脈篇を楽しみに、
経絡治療の良さをもっと知って貰いたいと思って始めたブログでした。
今後も経脈篇を続ける知識と体力は持ち合わせて居りません。

今回の勉強会がたまたま、流注の始まる肺経だったから、
書いてみた「講義録」です。
先生の経脈篇とは、絶対温度が違います。

是非、先生の経脈篇をお願いいたします。

腎経の黒のわけ

今回納得いたしました。
どうしても、腎と膀胱経は青(肝経)と勘違いしやすかった学生一年時
酸化とは・・・。

『ストレスで脳下垂体の中葉からメラニン刺激ホルモンが分泌され顔のメラニン細胞が反応して黒くなります』
は多分・・・、と思い当たる人を見たことがあります。違う黒さ(茶が混ざったような~)でした。

ありがとうございます。

No title

酸化とは金属では朽ち果てる事です。
人ではオイルが無くなり、老いる事です。 

カントリーキッズの手や肌はいつもしっとり、ゆで卵のようなのですが、
(自分も子供の時そうであったような。。。でも今は、かれてきてますね。) 特に調子がいいときと悪い時の分泌がかなり違います。オイルや汗。
もちろん尿もね。

成長ホルモンとなるのですが、
この成長ホルモン分泌がこの腎経で調節出来るのです。

うちの旦那も、今、このホルモンの研究をしてるのだけど、
そのホルモンも男性女性で結果が違うでしょ。
パパは男性の、そして私は女性の...朽ち方。。。酸化原因を考えたり。。。寝ている間に出るホルモンの増加を目指したり。。。
患者さんが試したがってるし。。。結構難しい。

でも、アラフォーになるとこれは真剣な問題。
体だけではなくて、気持ちのケアもホルモンがかなり影響しますから。
それに顔のシミも、ほんの少しホルモンの分泌が変るだけで、肌美人になれます。 上からのパックマスクとかも大事ですけど、一番大事なのは、体の内からですもんね。

昔、うちの実家の客で、焼けてるのではないと思われる黒い人がいました。腎臓系の病でしたね確か。

白い月の風さんへ

昨日は寒かったです~ね!
急に冬が来ました~
秋さん、何処に行ったのですかね?

白い月の風さん
困る事はありません。
見事に肺経をまとめて有ります。
私の出る幕はありません。
皆さんも興味のある人は、
癒やしの風さんのブログを見てください。
このブログとリンクされています。

コスモちゃんへ

腎経と黒色の関係は語り尽くせないですね。
五行論ではなく四行論で説けば簡単です。
四行と言っても、本質は中央があるので
五行に成るのですがね
この中央が移動して五行に成ったのです。
機会が有れば説明しましょう。
これが世界を表わす最小単位dすから驚きです。
東洋医学は不思議な学問ですね。

宇宙ならばこれに時間が入る分けですから大変ですね。
私は分かりませんが、
星の光が何千年前の発光した光が見えているなんて
昔は誰も考え着かなかったでしょうね。
でも古代ではこの星と交信していた種族が居るとの話
これは面白いです。興味があります~

カントリーママさんへ

ご主人の研究は面白そうですね。
アメリカではおの研究が進んでいると聞いています。
日本ではホルモンは怖い!
と考えている人が多いので、進歩しません。

東洋医学では自分のホルモンの出し方を考えています。
塩原のお上さんは90歳でもピチピチの肌をしている人が居ます。
この人は腎虚ではありません。
しかし最近の若者で腎虚の人が多くいます。
この人は若さで誤魔化していますが、
将来は早く老けてしまう事になるのです。
やはり中から治さないとね。

この若者達を治療致しますと
「足が軽い~~」
「呼吸が楽だ~~」
「腰が重くない^~^」
「立ちくらみしない^~^」
「ご飯が美味しい^~^」
「目のクマが取れた~~」
等と言っています。
更に顔が白く奇麗に成ってゆきます。
美容鍼は顔に施術してはいけません。
この皆さん脈が浮いていて、
一見元気に見えるだけなのです。
皆さん若者の老人ですね。(笑う)

この多くの原因は夜更かしと冷えです。
後は家族関係ですかね。
その点カントリーママさん宅は良いですね。
ママさんが明るくて良いですね。
子供達を家事に参加させている。
外でよく遊ばせている。
今の日本ではこれらの事は無くなりつつあります。
これは残念な事です。
プロフィール

(井案)

Author:(井案)
好漢堂のブログへようこそ!
東洋医学をもっと身近に感じてもらいたいので、
このブログを開きました。
質問を気軽にして頂ければを思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。