スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

腎の臓(4)

2010/11/09 Tue

また志を蔵するの「志」とは、

身体を動かそうとする意識を司るのです。

「志」とはこれから1歩踏み出そうとする心です。

心が何か目標を目ざして進み行くことです。

何か行う気持ちを現している事です。

これが行動力となるのです

この作用を診るのが、

腰の後ろに有る、腎兪の横の志室穴です。

俗に弱腰とか横腹とか言う場所で、

肋骨と骨盤の骨の間の部分です。

この穴に正に豆の様な硬結が有れば

腎虚の人が多いのです。

押すと痛いが気持ちが良いので、

術者は喜んで、この志室穴を治療したがります。

この治療が後々危険な行為と知らないのです。

患者は治療された後は気持ちが良いので

続けてやって貰いたいのですが、

これを持続していると、硬さが段々と増してきて

にっちもさっちも出来なくなります。

一生この硬結と腎虚証に悩むことになります

この場合患者本人が歳のせいだと

諦めている場合が多いのです。

この部位の硬結は、

他の組織の反応点が現れているだけです。

そうでなければ、

起立筋の一部だけに硬結が出る訳はありません。

またこの部位が、腎虚の治療点ではないからです。

足の腎経で改善されます。

これら全てを元の身体に戻すのが足に在る腎経です。

腎経は足の内果の後ろに存在します。

また腎虚の人は

大腿の前面にある四頭筋が固くなっていて、

まるで、大腿骨が浮き上がってきている様な感じです。

本来、筋肉は柔らかくないと収縮が十分に行えないのです。

だから、階段の昇降が辛いのです。

腎虚の若い人を治療すると、

「足が軽く挙がる」と驚かれます。

ユックリと病が進んでいるから、

足の重さに、気が付かなかったのです。

腎虚は若さで誤魔化せますが

後に生殖器や運動系に影響が出てからでは取り返しが付きません。

早い内に解決すべきです。

腎が弱ると、気血が表面に集まる傾向があります。

気血が表面に集まると、体内のコントロールを失います。

女性では妊娠が難しくなります。
スポンサーサイト

テーマ : 鍼灸
ジャンル : 心と身体

コメント

Secret

背中の辛さ

他の鍼灸師の先生にどれ程、「背中が痛い!」と訴えても、
その理由も解からず、硬結が既に筋張ってしまっていますから、
そのスジバリに鍼を当てて見たりで、全く効果が望めません。

その理由が、先生に出会った事で始めて解かりました。
この、「背中の辛さ」は、味わった人で無いと解からないと思います。
手足の要穴だけで治療でき、肌に鍼を深く刺入することも無い、
経絡治療の素晴しさです。

が、刺入しないから刺激が少ないのかと思えば、
決してそうではない。実は物凄い刺激量があるのだと、
前回の治療で、実感いたしました。

人に優しい治療、心に響く治療、
それを目指して益々努力したいと思います。

No title

最近忙しくてコメの残せずにいます。
すみません。でもすごく勉強になりました。
ありがとう。

白い月の風さんへ

背中の痛みは辛いです。
これが足と手を治療しただけで痛みが和らぐのですから
人間の身体は不思議な働きがあります。

「人に優しい治療、心に響く治療、」は良いですね。
これを目指すならば、患者さんに対して
「人を気遣う姿勢、人の気持ちを察する心」も必要です。
お互いに更に理想的な良い治療家を目指しましょう。

カントリーママさんへ

このブログを見ていただければ嬉しいです。
何か変な所が有りましたら、何時でも教えて下さい。
時々主語を忘れたり、過激な発言になったりと
人間、生きているのだな~と思います。
これから当分は「腎の臓」が続きますので、
宜しくお願い致します。
プロフィール

(井案)

Author:(井案)
好漢堂のブログへようこそ!
東洋医学をもっと身近に感じてもらいたいので、
このブログを開きました。
質問を気軽にして頂ければを思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。