スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

卒業試験監督

2010/11/11 Thu

日本健康医療専門学校において・・・

11日ポッキーの日に台東区の浅草橋から近い

鍼灸の専門学校で卒業試験の立会いをしてきました。

評価は鍼の刺鍼(鍼を人体に刺し入れる)と

灸を施す実技の試験でした。

鍼灸の国家試験で実技が免除されているので、

各校の実技技術を統一する意味で始められたそうです。

各校の先生が集まり実技の評価をするのです。

評価される学生も大変ですが、

評価するこちらの方も緊張いたします。

緊張のあまりに手が震えている学生も居ましたが、

学生の皆さんは高得点で合格したようです。

先生の徹底した技術指導の賜物だと思います。

ヨーロッパでも似たような試験があります

これは刺鍼技術ではなく、

患者の診断に重きを置いていると聞いています。

全てが古典に基づいて行われるそうです。

ヨーロッパで東洋医学の古典?

とおもられますが、既に多くの書籍が翻訳されています。

この様に鍼や灸の施術技術だけでは治療が出来ません。

やはり診断技術をもっと重視するべきだと思いますが、

今日の日本では困難な状態です。

このままでは、鍼灸治療技術は

今後もヨーロッパの方が優れて行くことでしょう。

試験監督が終わって控え室に下がった時

肩に重いものが乗った感じがしていたら

突然に左眼の側面に電光稲妻が光ったような感じがした。

初めはそれで終わったのが、

家に帰る手前でこの稲妻が激しく再発する。

足の脛骨上の肝経蠡溝穴を圧迫すると

響きが肩、背中、お腹と響き渡る。

肝虚だ!しかも酷い肝虚だ!

試験で気を張り詰めていた関係か緊張が!

鍼灸師が居ないので、急いで原眼科に受診する。

左目の後部硝子体剥離が進んでいると言われる。

4年前に福岡で右目も同じ症状になった。

あの時は鍼の治療をよくしてもらい、

右目の症状は出ていなかったが、

後で考えてみれば、最近・・・

疲れてくると左目が飛蚊症になっていたのだ、

当分は疲れを出さないようにしなくては、

と思っています。

早速明日にでも信頼の置ける弟子に

鍼灸の治療をして貰おうと思っています。
スポンサーサイト

コメント

Secret

お大事になさって下さい

今日も勉強会を開催なさっていらっしゃるんですよね。
お疲れ様です。ご苦労様です。

緊張と疲れから、硝子体剥離が進んだのでしょうか。
いずれにしても、五感の一つ、「見る」事によって、
得られる情報は膨大です。
大切に、お大事になさって下さい。

白い月の風さんへ

ご心配ありがとうございます。
皆さんに鍼灸治療をして貰い
回復したいと思っております。
パソコンは多くに血のエネルギーを使いますし、
目にも負担が多く掛かっているようです。
飛蚊症が良くなるまでは
当分はパソコンの時間を少なくしたいと思います。

お大事になさってください

先生、こんばんは。

眼の調子はいかがですか?
お疲れが溜まっていたのですね…。
どうぞお大事になさってくださいね。

他校の試験監督の件、初めて知りました。
ヨーロッパで古典の試験が行われていることも初めて知りました。

正直いいまして、
私は自分で古典の勉強をしていません。
しかも、東洋医学概論と経絡経穴に苦手意識があります…。
解剖学、生理学ばかり勉強しています。

このままじゃイカンと思っている今日この頃です。

お嬢さんへ

あれがとうございます。
ご心配をお掛けて、すみません。
目の方は少しずつ対処したいと思っています。

我々も解剖・生理学も大切な学問です。
よって単位数も非常に多いのです。
東洋医学は生理学で多くの部分が説明できます。

以前違うクラスで生理学と東洋医学をの学科を持ったとき、
生理の時間に東洋医学を話をし、
反対に東洋医学の時間に生理の説明をしていると
言われた事がありました(笑う)
これが一番楽しい時間でした。

東洋医学は教える先生によって随分と違います。
やはりこの学科も経験がいります。
私の学校では小山先生がとても良くて
クラスの皆さん全員が東洋医学に興味を持っています。

このお陰で、1年生から私が放課後開いている
古典の素読会に出席される人が居ます。
皆さんは東洋医学に真剣に向かい合っている姿勢が頼もしいです。
プロフィール

(井案)

Author:(井案)
好漢堂のブログへようこそ!
東洋医学をもっと身近に感じてもらいたいので、
このブログを開きました。
質問を気軽にして頂ければを思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。