腎の臓(9)性ホルモン不足

2010/11/19 Fri

丈夫は48(6×8)歳で陽気は衰えて、
顔面が(焦)やつれる。


  男性も6回目になり、すでに陽気も衰えて、

  この頃になると、やっと顔のやつれが現れてきます。

  女性と同様に肌の色が黒ずんできます。

  腎虚になれば更に漆の渋を塗ったように黒ずんできます。

  しかしこれは腎虚の人だけです

  以前に90歳の元気な男性を治療していました。

  90歳でも艶々のピカピカの肌でした。

  彼は肝虚証という証でしたから、

  まだ元気で自動車を運転して治療室に通って来られていました。
  
女子は49(7×7)歳で任脈虚して、
太衝の脈は衰少し、女性としての機能は廃絶する


  いよいよ女性の7回目の変化が起こります。

  外見の変化はさほどではないのですが、

  子宮の老化が起きて、閉経になります。

  一般的に更年期障害が出てきます

  卵巣から出ない女性ホルモンを感知した脳下垂体は、

  ホルモンを出すように、多くの性腺刺激ホルモンを出します。

  これが更年期障害の原因なのです。

  数年すれば女性ホルモンの減少にも慣れてくると収まります。

  しかし、女性ホルモンは卵巣だけではなく、

  脳や副腎でも作っているのです。

  これをサポートしているのが脾経や腎経だと思われます。

  食品だと有名な大豆イソフラボンですね。

  このイソフラボンは植物性ですから、

  人間の生体には害がありません。

  あくまでも補助的に働いてくれるのです。

  不足している部分を補ってくれているそうです。

  鍼灸治療をしていると不思議な現象に逢う事があります。

  夫が病気で倒れた影響などで、

  途中で生理が止まった人や、

  お年寄りの人でも急に生理が来るのです。

  これを「不正出血だ!」と驚かれるのですが、

  しかし量は少ないのですし、この1回で終わりです。

  皆さんは「子宮の最後のお仕事ですかね」で済んでいるようです。

  また治療を続けている人は肌の血色も艶も良くなっています。
スポンサーサイト

テーマ : 鍼灸
ジャンル : 心と身体

コメント

Secret

先生の治療後は・・・

腎経は本当に女性にとっても興味深い経絡です。
先生の治療後は顔の細い毛がするりと抜けて、肌がつるりん☆とします。
何度か体験しているので、密かに喜んでいる私ですv-10

更年期障害

先生の治療を受けていると、更年期障害も難なく、
乗り越えられそうな気がいたします。
あと数年のうちには、間違い無くやってくるでしょうが、
先生がいらっしゃるからと、楽観視している私が居ます。
大豆イソフラボンも良いですが、矢張り、先生の治療が一番!

難経に出てくる、水は一、というのは、
命の元が水だからでしょうか?
人が胎内で生まれ育つのも、まずは腎からと、
読んだ覚えがあります。

腎の大切な事、全てに帰一する事、改めて思うことです。

∞万華鏡∞さんへ

腎経は老化の問題が重要ですが、
本当は女性にとっては胆経が重要なのです。
胆経を研究してみてください。
良い物が手に入りそうですよ。

白い月の風さんへ

更年期障害は鍼灸は最高ですね。
また男の前立腺肥大も良いですね。
鍼灸師は肩こり腰痛から離れて、
もっと自律神経や内分泌系に目を向けるべきです。
本来はそちらの方が得意な治療だと思います。
その為にも深い鍼は止めて、極浅い鍼をすべきです。
深い鍼は不快です。

ありがとうございま~す☆

西洋医学で胆嚢の病気、女性が多いですよね~
レッツ、トライ!

∞万華鏡∞さんへ

西洋医学の胆嚢は脂肪の補助酵素ですが、
東洋医学では寄恒の腑として別格扱いだし、
11臓の決を胆が全て任されています。
これほどの胆ですから、大変です。
大切に扱って下さい。
必要な時はズバーと使って下さい。
プロフィール

(井案)

Author:(井案)
好漢堂のブログへようこそ!
東洋医学をもっと身近に感じてもらいたいので、
このブログを開きました。
質問を気軽にして頂ければを思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR