スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

腎の臓(10) 男性不妊症

2010/11/21 Sun

丈夫は56(7×8)歳で肝気が衰え、
筋を動かすことが出来なくなる
(陰茎のこと)

  これは真ん中の足が使い物にならなくなることです。

  現代ならば「バイアグラ」という事でしょうね。

  秘薬「マムシ・・・」や「スッポン・・・」ではなく

  腎の気を強めれば良い事ですね。

  近年男性不妊症が増えてきたを言われています。

  勃起はするのですが、精子自身の問題です。

  その原因のほとんどが、精子を作る機能です。

  また精子の数やその運動効率が大きいとされています。

  これらは東洋医学的には腎の臓の働きです。

  若い人であれば、気血を内部に導き、

  精巣の活性化を図ることです。

丈夫は64(8×8)歳で既に歯も髪の毛も去ってしまいます

  ここまで来ると流石に歯も髪もサヨナラです。

  悲しいかなあちらも現役引退になった場合ですね。

  男性ホルモンは精巣だけでなく、他でも作られています。

  現役でないと、男性ホルモンは行き場がなくなり、

  余ったホルモンは眉毛の端とか耳朱の毛に使われる。 

  よって、この部分の毛が長いと筋を動かせなくなります。

 しかし、古文は続くのです。

真理を体得した者は皆百歳まで元気だ。

老を退け、肌も美しく、身体も元気である


と記しています。

  これは素問の上古天眞論の初めにヒントがあります。

  興味のある人はこの部分の原文を読んでみて下さい。

  と言っても時間の無い人は大変ですから

  一部を要約いたします。

腎の蔵は水の蔵に当たり、排泄作用と生命力があります

腎の気は歳をとると共に少なくなって来ますが、

夜深をしたり、身体を冷やしたり、深酒をしたり、

酔っ払ってセックスしたり、疲れたりすると、

腎の気はみるみる消耗いたします。

この腎気を衰えさせてはいけません。

スポンサーサイト

テーマ : 鍼灸
ジャンル : 心と身体

コメント

Secret

ま♪

わぁ~v-2381500アクセス目でした~。
キリ番を踏むって、ブログ好きには堪えられない醍醐味でもあります。
おめでとうございます~♪

腎の蔵の働き、命の元、
「けち!」と言われる位、大事に使った方が、
早く元気になれそうですね。

今日はお陰様で気分が良く、半日、勉強に充てていました。
その成果をブログにアップ。
先生、違っている所がありましたら、バシバシ、赤ペンを
入れてくださいm(_ _)m

実家の父が、眉尻の毛が長いのですが、これは、男性ホルモンの
余り、なのですか。
良く、眉の毛の長い人は長生きだと言いますが、
どうでしょうか?

先生のお勧めに従って、夜更かしをせず、今日はもう、寝ちゃいます。
って、まだ21:00ですが…
勉強する楽しみを残しておきます。
明日も宜しくお願いいたします。

かける数!

上古天真論が記された時期よりも現在は、はるかに長生きできるようになっていると思うのですが、7(女性)や8(男性)という数は修正しなくてもいいのでしょうか?

白い月の風さんへ

千、千五とキリが良いですね。
ブログを見て頂いてありがとうございます。
多くの人に見てもらうと遣り甲斐があります。

実家のお父さんは良いですね。
脳幹も男性ホルモンを作っていますから、
十分に脳が働いています。
益々の長生きが出来ますよ。

腎の精を無駄にしないで、
大切に使ってください。
時々鍼灸治療で補給も良いですよ。v-218

MGRさんへ

言われる通りですね。
しかし、7進法8進法は変えません。
古文は変えないで味わうのです。
これが後世の人の仁義ですね(笑う)

確かに現代は長生きしていますね。
しかし長生きに感じているのは戦前の人々です。
今の若者は腎の精を消耗する事が多いと思います。
これから日本はどうなって行くのかわかりません。

人によってこの7進法、8進法が変わって行きます。
上手く腎の精を使う人は長生きいたします。
それを知らない人は既に腎虚ですね。
腎虚の皆さんは健全な状態を知らないのです。
ただ生きているでは健全ではありません。
腎虚の治療後は皆さんが、
自分の身体の軽さにビックリしているでしょう。
これが良いのです。

オーダーメイド

古典は基礎なので、基礎がしっかりしていたら応用はいくらでもできますね。
基礎は変わらないんですね。

題名の男性不妊についてですが、男性不妊の方は、やっぱり腎虚の方が多いでしょうか?
女性も然り?

不妊症の治療は過酷なことが多くて、かえって腎を傷めてしまうことも多そうに思います。
経絡治療をもっと多くの方に知っていただいて、治療を受けてもらいたいですね。

MBRさんへ

不妊症は子宮や精巣ばかりを診る為に、
反って余分な付加が係り、
漢方的には傷めている場合が多いのかも知れませんね。

また不妊症は腎虚ばかりでは無いのです。
気血を内側に入れれば良いのですが、
人(患者)によって、気血を内に入れる経絡が違うのです。
これを探すのが我々の仕事です。
よって診断を確り確立するのは、基礎が大切です。

ブログで嫌な事が起こっていたので、
実はこのブログを閉じようと思い更新していませんでした。
今、終始宣言をしようと、このブログを開けたら、
MGRさんのコメントを見つけました。

やはり初心に戻って、経絡治療を広める意味で、
このブログを立ち上げたのだから続けたいと思いました。

しかし経脈編は私の先、先を書く人が居まして、
私が書く必要が有りません。
よって経脈編から離れてもっと基礎的な話を書く事に致します。

となると、何を書くかをこれから考えてたいと思います。
何かヒントがリクエストが有りましたらお知らせ下さい。

MGRさん、これからも私に力をお貸し下さい。
助言を宜しくお願い致します。
プロフィール

(井案)

Author:(井案)
好漢堂のブログへようこそ!
東洋医学をもっと身近に感じてもらいたいので、
このブログを開きました。
質問を気軽にして頂ければを思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。