FC2ブログ

腎の臓 (3)

2010/11/07 Sun

運動能力の維持

東洋医学の最高指導者黄帝(golden emperor)が

臣下の医師である岐伯に

人間の臓腑の役割は何かと聞いています。

岐伯はこれを国の役職で説明しています。

        れいらん ひてんろん
それには素問の霊蘭秘典論

「腎は作強の官、技巧出る」とあります。

また「志を蔵す」とも言っています。

私が小学生の時に小学生雑誌の付録に、

人の内臓の絵にソロバンを弾く武士、

捻り鉢巻で胃の中をかき回している

フンドシ姿の職人

これが面白くて毎日のように、

この絵を見て楽しんだ事がありました。

大体はこの感じです。

この訳は、

 腎の臓の運動系の事を説いています。

腎は身体を堅く強くする働きがあります

細かい作業や緻密な細工を続けて行えるのです。

という意味が含まれています。

身体を堅くするのは筋肉です。

この筋肉が弱くなると姿勢を

維持することが出来なくなります。

腎虚証になると、身体やお腹に力が入らず、

ここ一番踏張りが効きません。

身体の姿勢の維持が難しくなり

原因不明の気の病が出てきてきます。

常に腰がだるく、足にも力が入らず、

しかも寝ていても夢にうなされます。

常に歳をとったな~と思うようになるのです。

更に進むと拮抗筋(伸筋と屈筋)の筋力の衰えと、

バランスを狂わせて、手が震えてきます。

これは老人の状態です。

また身体のバランスも取れなくなります。

これは足がモツレて、けつまずきが起きます。

若いときは姿勢を立て直せますが、

筋力が衰えると、これで転倒してしまうのです。

また腎は「志」を蔵します。

福音書ではないですが「志ある所に道有り」です。

テーマ : 鍼灸
ジャンル : 心と身体

腎の臓(2)

2010/11/05 Fri

東洋医学の腎の臓

東洋医学になると腎の臓は

単なる排泄器官ではなくなるのです。

感覚器官、思考作用の一部

運動器官、生殖器官、ホルモンの一部、

この様に書き挙げると限がありません。

ではいったい腎の臓は何だ!

となります。

腎に名を借りた機能であると考えて下さい。

裏を返せば、東洋医学では腎を治療すれば

以上のような器官や組織が

治療できる事になるのです。

なんと便利な事でしょう。

しかしここでは問題があります。

それは、全員が

「腎の臓を治療すれば元気に成る」のかです。

東洋医学は本来、自分の持っている力以上は無理なのです。

例えば男性ホルモンで説明いたします。

ある男性が重いものを持ち上げたと思います。

男性ホルモンを打てば

今まで持ち上がらなかったバーベルを

ヒョイと持ち上がるそうです。

運動能力や力がアップするのです。

まるで若返った感じがするそうです。

しかし自分のホルモンでは無い事で

肝臓障害やその他の臓器を悪くするのです

この為にスポーツ選手には検査があるのです。

身体に影響が無ければ

使用も今みたいに厳しく無いと思います。

また身体に過剰のホルモンが存在する事で、

本来の自分のホルモンの生産が阻害されます。

また男性ホルモンは女性ホルモンにも変化する危険があります。

これらホルモンはこれからの研究で、

もっと安全なホルモンが作られると思います。

今は自分のホルモンを如何に作り出すかを

東洋医学では行っているのです。

テーマ : 鍼灸
ジャンル : 心と身体

腎の臓 (1)

2010/11/03 Wed

東洋医学の腎臓と現代医学の腎臓は異なります。

東洋医学の腎は総合機能的な腎

本来の腎臓ではありません。

先日、那須塩原で腎虚に付いて講演を持ちました。

懐かしい方々にお会いして、楽しい時間を過ごしました。

この講演会の題名が「経絡治療の腎虚について」でした。

今回はこの講演会で言い足らなかった箇所を書きたいと思います。

現代医学の腎臓の働き 

腎臓は英語でkidneyと言います。

キドニーの音は何か可愛い感じが致します。

可愛いだけに、このキドニーちゃんは、

人の背部を遊び回ったりいたします。

これは腎臓が腹膜後器官だからです

よって腹膜(内臓器を包んでいる膜)ではなく、

背部に脂肪被膜で囲まれています。

だから腎臓の位置はこの脂肪組織で固定されているのです。

定位置は大体ですが肘の高さにあります。

しかし、この脂肪が少なくなると、

固定されていたキドニーちゃんは下垂して、

遊走腎として動きだす事があります。

するとジワジワと腰痛や腹痛などの痛みが出たりします。

よって、やたらに痩せないようにして下さい。

エタボの人には天敵ですが、脂肪も必要です。

 機能的には腹大動脈からの直接枝が腎動脈として入っています。

ここは安静時に心拍出量の4分の1に当たる

毎分約1.2ℓの血液が流れ込みます。

腎小体の糸球体でろ過された体液は1日150ℓを濾しだされて、

その99%を尿細管で再吸収されて、

わずか1%が最後に尿として膀胱に送られます。

 このろ過をする仕事には、血圧が低ければ出来ません。

仕事が出来なくなると、有害物質が体内から出ません。

血圧が低くなると非常事態が発令されて、

糸球体傍細胞からレニンというホルモンを分泌します。

これが血液中のアンギオテンシンに作用します。

これが更に副腎に作用してホルモンが出て、

血圧を上げるのです。

これで腎臓は仕事が出来るようになるのです。

 腎臓は2個ありますが、機能的には1個で十分です。

しかし老齢になると肝臓や腎臓の機能が低下してきます。

その時に2個で良かったとなります。

今は必要なくても、移植用に1個を売らないようにして下さい。

 また腎臓の性能は奇形率から見ますと、馬以下と言われています。

よってチョッとした事で機能が狂ってきます。

例えば風邪を引いた後遺症でタンパクや血尿が出たりする事も起きるのです

この時はあわてずにユックリと経過観察してください。

人の自然治癒力は素晴らしいものがあります。

この自然治癒力を活発にさせるのが東洋医学です

私も以前は血尿や尿タンパクの患者さんを診ていました。

皆さんの血色が良くなるのは嬉しい事です。

テーマ : 鍼灸
ジャンル : 心と身体

色体表17五色の無用の用

2010/10/30 Sat

「役に立たないように見えるものが、
実は大いに役立つこと」
荘子の言葉です。


9月16日から始まった五色ですが、

初めは軽く服のコーディネートから始めましたが

いつの間にか病気の話になっていました。

メールで色体表の感想や質問を色々頂きました。

これにお応えしてまとめを書きます。

伝田先生の実験では、

表皮の防衛のバリアを剥がした皮膚に色を当てる。

赤い色は身体表皮のバリアを一番早く回復させる。

緑は変化なし、これに対して

青色は回復が一番悪いそうです。

これは昔から経験的に感じられていたのでしょう。

絹の紅花染めは女性の保護者。

昔の和服は下着の絹に

高価な紅花で染めていました。

これはご婦人の血を補う効果を出していたのです。

紅花は補血剤ですので、

ご婦人には効果があったのでしょう。

東京巣鴨では赤いパンツが流行っています。

これも回復力が落ちた高齢者の味方と見られます。


では青い色は身体には必要が無いのでしょうか、

同じように肝虚の人は青い下着を着ると、

肝が補われて循環障害に良いと言われています。

皮膚のバリアが遅いのは、

細胞の増殖を抑える働きがあるので、

必要が無いのではなく、

青色も外部からの雑菌の繁殖を

抑えるのではと思います。

可視光線ではないが

紫外線などは殺菌力があります。

作務着は藍染めで青色です。


また腎虚の人は黒い色が良いのです。

黒い下着は腎を補い元気になる。

見た目も色っぽいですね。

中には白い下着を使い込んで

薄黒くなっているのがありますね~これは汚~ッ!です。

直ぐに廃棄して下さい(笑)。

この様に色は周りの色に影響されています。


一般には青色は後退色とも収縮色とも言われ、

目立たなくなりますが、

黄色や赤色は進出色や膨張色です。

自分を主張いたします。

人の気を引きたいときは、

取り敢えず明るい色を着ましょう。

例えば
髪の毛を金髪に染めただけでも
本人の気持ちも変わると言われます。
明るい色は今までの自分の人生が変わりますよ。


以前私は青い色を好んで着ていましたが、

最近は赤色を選ぶようになりました。

体力が落ちて来たのでしょうか、

それとも人目を引きたくなったのでしょうかね。

歳をとれば明るい色を着たほうが良いのです。

巣鴨に行ってきます~。

と言いたいが、まだ勇気が足りません。

取り敢えず、

ユニクロで赤いТシャツ買って着ています。

今回はコスモちゃん的哲学に迫りたかったが、

到達できませんでした(笑って誤魔化す)
ikkokko1.jpg
長崎の人に頂いた、胡麻菓子に似たお菓子
長崎銘菓 一口香(いっこっこう)
中もが空っぽのカラクリ饅頭です。
甘くて美味しかったです。

テーマ : 鍼灸
ジャンル : 心と身体

色体表五色16(最終)

2010/10/27 Wed

妖艶な黒色はブラックホール。

水は水色、薄い青色となりますが、

東洋医学の世界になりますと、

腎水の色は黒いのです。

水が黒い? 

そんな馬鹿な!

何故?とお考えの方々が多いと思います。

この黒色は酸化の黒です。

色々な事物が酸化されて、最終的に腎にたどり着くのです。

酸化とは金属では朽ち果てる事です。

人ではオイルが無くなり、老いる事です。 

これを防止すれば、老化に歯止めが掛かります。

奥村先生の講演での成長ホルモンとなるのですが、

この成長ホルモン分泌がこの腎経で調節出来るのです。

古典にはこれを感じさせる部分が多く現れます。

本題に入ります。

人が黒を発色するのは腎の影響を受けるからです。

循環障害で血が停滞している事になります。

腎虚で鬱血を起こした場合は、

これが目の回りにうっ血が現れ易く、

眼にクマとなります。

またストレスで脳下垂体の中葉から

メラニン刺激ホルモンが分泌され

顔のメラニン細胞が反応して黒くなります。

しかもこれは単なる黒ではなく

煤が付いたような黒さになるのです。

これを高い化粧品で隠すにも限度があります。

腎虚の治療で白く美しい元の肌になります。

難経16難(鍼灸の古典に一つ)によりますと、

腎の外證は顔が黒くて善く恐れる。

(この恐れるは不安で恐れる事です。)

その内證は下腹が急に痛くなり、下痢を起こしこれが続く、

(原因不明の下痢が続くので、

病院でO-157と言われたという、

腎虚の患者さんが先日見えられました。

本人も非常に不安になっていました。)

これの症状は、

足の前脛が冷えてこの冷えが上に上がってくるような感じです。

これらが腎の病に犯された時の症状の一部になります。

それにうつ病に罹る人も多く、

特に老人性うつ病の典型が

経脈編の腎の症状に一致いたします。

これで、五役の色、臭、味、声、液の

肝木に当たる五色を終わります。

10月で終えたことをここに感謝致します。


本来はこのブログで経脈編を解説する積もりでしたが、

白い月の風さんのブログで今回、私が解説した肺経が

上手くマトメ挙げられているので、

経脈編解説は、今後こちらに譲ります。

リンクしてありますから、「癒やしの風」を見てください。

テーマ : 鍼灸
ジャンル : 心と身体

プロフィール

(井案)

Author:(井案)
好漢堂のブログへようこそ!
東洋医学をもっと身近に感じてもらいたいので、
このブログを開きました。
質問を気軽にして頂ければを思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR